よみタイ

「処女信仰男」が大人気!? 2019年バズった記事ランキングTOP5~よみもの編

2019年も残りわずか。「よみタイ」はおかげさまで10月に1周年を迎えました。
そこで今回は、今年1年間、「よみタイ」でよく読まれた記事を、ランキング形式で発表します! 連載には「よみもの」と「コミック」のカテゴリがありますが、まずは「よみもの」編のトップ5です(「コミック」編は12月28日公開予定)。

【5位】 大般若経は、モーニング娘。ってどういうこと…?

まずは、僧侶で「煩悩クリエイター」の稲田ズイキさんによる連載、「罰当たりなほどにユルくてポップな仏教トーク」から、「『般若心経』が超スゴいお経であることをアイドル業界にたとえてみた」がランクイン。

「仏教を身近に感じる」
「おもわず吹き出してしまうほど面白いのに、きちんと教養も身につく」
と好評の本連載。中でも「お経」の意味や分類を、まさかの「アイドル業界」に例えて、斬新かつ分かりやすく解説した回が人気を集めました。

稲田さんによると、「大般若経はモーニング娘。」なのだそうです。

「何だそのカオスなたとえは!?」と眉をひそめたアナタも、記事を読み終えるころにはスッキリ納得して、般若心経とLOVEマシーンが同時に頭の中で流れるようになっていることでしょう。

★写真クリックで連載ページへリンク
★写真クリックで連載ページへリンク

【4位】 グルメサイトでは発見できない驚愕の焼肉店とは…?

肉の求道者・小池克臣さんによるグルメ連載「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」。

肉好きによる、肉好きのための人気連載から、「グルメサイトでは発見不可能! 地元の人が教えてくれない驚愕の焼肉店」が4位に登場しました。

年間200食牛肉を食べる小池さんをして、「とんでもない」と言わしめた焼き肉店の正体とは……!?

ちなみに、「肉バカ」連載では、小池さん撮影による「おいしそうすぎる」肉写真も人気のひとつ。小池さん曰く、撮影のコツは「肉への愛」らしいですよ。

★写真クリックで連載ページへリンクします
★写真クリックで連載ページへリンクします

【3位】 成功者が捉えている「時間」の概念とは…?

「ビジネス自己啓発には共感できないものが多かったけれど、MBさんのメッセージは納得できる」
「特別な人ではなくても仕事で成功できると思えた」
などなど、続々とファンを増やし続けている「新潟出身の服バカが年商1億以上を稼ぐまで~小学生でもわかるMBのビジネス成功論」。

こちらから「時間は未来から今へと流れている?~成功者が捉えている「時間」の概念」が3位に。

「過去や現在にとらわれず、自由に未来を思い描こう!」というMBさんの熱いメッセージが多くの読者の心に響いた本記事。
新しい1年の過ごし方や目標に思いを巡らすこの時期に、じっくり読み直したくなる内容です。

連載に加筆して、MBさん流の新しい仕事術をまとめた『もっと幸せに働こう』も好評発売中! 
「来年からまた仕事頑張ろう!」と、純粋に前向きな気持ちになれる1冊です。

★写真クリックで連載ページへリンク
★写真クリックで連載ページへリンク
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事