よみタイ

「妻が口をきいてくれません」の結末をファンが徹底予想! 作者・野原広子さんの特別コメントも

結末予想4:離婚タイプの妻じゃないから再構築

「離婚経験者として再構築を予想」と話してくれたのが、ユミコさん(30代女性)。

「夜、旦那さんに触られて『なにすんのよ』って怒るシーン(3話)がすごく面白くて好きでした。生活音とか、相手の何もかもを受け付けなくなる感じ、よくわかります」

手をにぎろうとした夫を拒絶する妻(野原広子「妻が口をきいてくれません」より)。
手をにぎろうとした夫を拒絶する妻(野原広子「妻が口をきいてくれません」より)。

「でもこの奥さんは離婚タイプじゃないと思う」とユミコさん。

「なんだかんだで、ちゃんと旦那さんにご飯とかお弁当とかも作っててえらいなって。私は無理でした(笑)。私が離婚したのは息子が2歳の時でしたけど、子育てとか仕事への考えが違うなと思った段階ですぐに実家に子ども連れて帰っていました。周りの離婚経験者をみても、女性が無理だと思ったら行動はシンプルだし早い。子どもの年齢とかは関係ないと思う。子どものためとはいえ、一緒にいることを選んでいる時点で、できれば再構築したいという本音があるのでは」

「この奥さんもどうかと思う」と、ユミコさんは続けます。

「このダンナはしょうもないモラハラ男。でも妻側も何年も無視するのはどうなんでしょう。この奥さんは、“夫が思い通りにならないと成立しない幸せ”を追い求めている。自立できていないというか、ちょっと幼稚というか……。気持ちはわかる部分もあるけど、心から応援はできないな、と思います」

結末予想5:伊東先輩のアシストで!? 再構築

「お互いの気持ちがわかるからこそ、再構築希望」と話すのは、カズさん(30代男性)。

「確かにこの夫はダメですよね。当初から、何かやらかしたから妻が口をきかなくなったんだろうとは思っていましたが、まさかここまでとは。子どもが喜んでいるランドセルの色に文句言うところ(11話)とか、『それはダメだろ』と真剣にムカつきました。要するに無神経な人なんですよね」

男女問わず多くの読者をイラつかせた名(?)シーン(野原広子「妻が口をきいてくれません」より)。
男女問わず多くの読者をイラつかせた名(?)シーン(野原広子「妻が口をきいてくれません」より)。

では、「お互いの気持ちがわかる」とは?

「うちの場合、自分の方が家事をやる分担になっているので、この妻の気持ちがわかるということもあるかもしれませんが……。でも、夫婦のすれ違いって、男だからこう、女だからこう、という問題ではないと思っていて。相手が◯◯してくれて当然とか、自分ばかりが◯◯してるとか、お互いに思い込んでしまっていることが、すれ違いの原因になっていることが多い。例えば『子どものことは自分の方がちゃんと考えてる』って、はかりで測れるものでもないし。無神経な夫が全面的に悪いと収束してしまうのは何か違うな、と」

「だから会話は必要」だとカズさん。

「話をして、感謝や怒りを口にしないと伝わらないですからね。最終的に離婚を選択するとしても、まずは会話をしないと」

それをアシストする人物として夫の会社の伊東(旧姓・丸山)先輩が活躍するのでは、とさらに具体的な予想を披露してくれたカズさん。

「妻は、要所要所で夫に怒りや不満は伝えようとしていたけれど、夫にはただ機嫌が悪いとしか伝わっていなくて、イライラは自分(妻)で解決してよ、と思われてしまっている。怒ってばかりの妻に不満な夫と、自分を怒らせる夫に不満な妻。このこじれた関係を打破できるのは“信頼する先輩”しかいない! 第三者の意見なら素直に聞けるということ、ありますからね。

それに、この夫は自分が無神経なタイプだと周囲から指摘してもらう機会もなかったと思うんです。(2話で)会社で子どものランドセルの色がピンクが良かったとか話してるときに、『ブラウンもいいじゃないですか』『女の子だからピンクという時代でもないですよ』と誰も何も突っ込んでいないし。離婚経験のある伊東さんが、夫の目を醒まさせるようなことを言ってくれるのでは、と期待しています」

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事