よみタイ

スポーツ嫌いのエディターTもハマった! 「スポーツ界イケてる顔面図鑑」本当にイケてるエピソード3選

本連載の魅力は、独自の顔分析もさることながら、オギリマさんによるシュールな選手の顔イラストも忘れてはなりません。

鋭い観察眼で描かれるその「顔」は、シワの入り具合が絶妙! ややひねくれているけれど、実はとっても純情な選手への愛をひしひしと感じます。

私の一番お気に入りのイラストは「1975年度生まれの星、谷亮子の圧倒的自己肯定感〜谷(田村)亮子(柔道)」の谷夫妻。

国民的スターなのにいつまでも素朴な雰囲気(要するにあか抜けないということ。すみません)が絶妙に実物そっくりだし、さらに左右に並んだ谷夫妻の顔がそっくり! ひとつ前の回の宗兄弟並みに瓜二つで、一瞬「あれ? 今回も双子選手の話かな?」と思ったほどです。

そういえばヤワラちゃんは新婚時代にベッドルームを公開していた

そんな「似たもの夫婦」の挿絵を見て、強烈に蘇ってきた記憶があります。
それは、新婚ほやほやのヤワラちゃんが古舘伊知郎の番組に出て、自ら撮影してきた新居のベッドルームをニコニコしながら紹介している姿。

柔道着ではなく、授業参観に来たお母さんみたいな格好で寝室を披露するヤワラちゃん。たしかに豪邸だけど、はっきり言っておしゃれとは言い難いそれを、軽妙なトークでおだて冷やかし続ける古舘伊知郎。
当時まだ10代だった私はテレビの前で、妙な居心地の悪さを感じたことを覚えています。

それから20年近い時が経ち、オギリマさんの谷亮子分析を読んで、ようやく納得できました。
そうか、あの時の居心地の悪さは、彼女の「高すぎる自己肯定感」に対する違和感と少なからぬ嫌悪感だったのかと。

そして、オギリマさんをはじめとするヤワラちゃんと同じ年の女性も「露出の高い服を着る亮子」「真っ青な地球儀型のウェディングケーキに満面の笑みで船を浮かべる亮子」に対して違和感を持ち続けていたことを知って、いまさらながら心強い仲間を得たような気持ちになりました。

……そんな気持ちをもっと分かち合いたいと思って、この回のURLを添えて同じ年の女友達にLINEをしたら、返ってきたのはひとこと「どうでもいいわ笑」。

でも、ウサギが笑い転げる爆笑のスタンプも送られてきたので、「谷亮子、自己肯定感高すぎる説」には彼女も納得し、ウケていたもよう。

やっぱり、“どうでもいい話”って共感しやすいし、最高です!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事