よみタイ

スポーツ嫌いのエディターTもハマった! 「スポーツ界イケてる顔面図鑑」本当にイケてるエピソード3選

プロ野球オープン戦が間近に迫り、いよいよ東京オリンピックの代表争いも本格化。各スポーツ選手の活躍に注目が集まります。
そこで今回は、よみタイの人気連載「スポーツ界イケてる顔面図鑑」から、エディターTの心に特に強く残った3選手の「顔」エピソードを厳選してお届けします!

こんにちは、エディターTです。
プロ野球はいよいよ春季キャンプに入り、Jリーグも開幕する2月。東京オリンピック開幕までも半年を切り、今年のスポーツ界はますます盛り上がりを見せています。

……よね? さぞかし盛り上がってきているのでしょうね、きっと。

というのも、実は私、スポーツにまったく、まーったく興味がありません。
2019年秋に日本中を沸かせたラグビーワールドカップの試合も、結局1試合も見ませんでした。
振り返ると、2002年のサッカー日韓ワールドカップの時も、日本戦の試合時間と重なった大学の講義を、ガラガラの大教室でしっかり受講していました。

誰か、「スポーツの楽しみ方」教えてください

なぜこんなにもスポーツに興味が持てないのかというと、「楽しみ方がわからないから」。
そのひとことに尽きます。

世間では、サッカーのワールドカップの時だけ顔にペイントをしたりしてスポーツバーに繰り出すような「にわかファン」を白い目でみる風潮もあるようですが、私のような者からすると、「にわかでも、楽しめているのだから立派なもの」という感じです。

運動神経が悪すぎる私にとって、「体育」は通知表の評定平均を下げる悪因でしかなく、「スポーツ」は不快な汗が流れる苦行でしかなく、「チーム競技」は他人に著しく迷惑をかけるストレスでしかありませんでした。

苦手なものは、見ていても面白いとは思えず……。
正直に言って、どんなに白熱した試合を見ても、どんなに神業的なプレーを見ても、「ご苦労様です」としか思えないのです。すみません。

が、しかし。今年は何といってもオリンピックイヤー。
運動嫌いな私でも、せめて人並みに試合観戦やスポーツニュースが楽しめるようになりたい!
約40年間距離を置いてきたスポーツというもので、ドキドキワクワクしてみたい!

そんな私に一筋の希望の光が差し込みました。
それが、オギリマサホさんの「スポーツ界イケてる顔面図鑑」です。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事