よみタイ

令和2年2月22日(ニャー×4)の「猫の日」記念! 猫好きによる猫好きのための「猫を愛でる」記事4選

本日2月22日は、「ニャーニャーニャー」の語呂合わせから猫の日と呼ばれています。
しかも今年は令和2年、2020年と「2(ニャー)」が続く、特別な年。
そこで今回は、過去に「よみタイ」で掲載された記事の中から、猫好きエディターの心をわしづかみにした「猫にまつわるトピック」を4選お届けします!

ちなみに、2月22日は「スニーカーの日」でもあるって知っていましたか?
こちらにまつわる特集記事も公開していますので、記念日つながりで、ぜひチェックしてみてくださいね。

今年もこの日がやってきた!

今年も2月22日、そう、猫の日がやってきましたね!
しかも今年は令和2年(2020年)の2月22日で、ニャー、ニャオニャオ、ニャーニャーニャーのスペシャルな年‼

すでにお気づきの通り、私は大の猫好きです。
物心つくかつかないかの頃に初めて好きになったキャラクターはサンリオの「ニャニィニュニェニョン」(令和の時代になってこれのLINEスタンプが発売されて震えました)。
道端の白い石やビニル袋を猫と見間違えて話しかけたことは数知れず。
買い物の際に重視するのは、実用性や値段より、猫柄かどうか。
最近では、猫型のプロテインシェーカーに一目ぼれして、アマゾンでポチっとしました。
(ちなみに通常のシェーカーの5倍ほどのお値段。でも猫がくれるときめきプライスレス☆)

今回は猫の日を記念して、そんな生粋の猫好きの私が、猫好きのお仲間に向けて、「猫を愛でる記事」を4選、お届けします!

猫好きのみなさん、ぜひそのかわいさに悶絶し、癒されてくださいませ!

電子音を奏でる招き猫

まずは、元smart編集長・佐藤誠二朗さんが紹介してくれた、「招き猫のオタマトーン」。
オタマトーンとは、オタマジャクシの形をした電子楽器のこと。
おもちゃのように見えますが、細長い棒の部分を指で押さえると音が出て、慣れると簡単な演奏もできる立派な楽器です。

佐藤さんの楽器コレクションにあるオタマトーンは、そのオタマジャクシ形の丸の部分が招き猫! 
こけしっぽいレトロさと愛嬌のある表情がたまらなくて、見た瞬間釘付けになってしまいました。
しかも、この猫の口の部分をパクパクさせることでビブラートをかけられるのだそうです。
歌う招き猫~!
よくよく見ると、上先端のにょろっとした部分に「開運 招き猫」の文字が見えるのも、ニクイです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事