よみタイ

【加藤直人×藤井太洋 メタバース徹底対談】起業したい人がフィクションを書くべき理由

メタバースを「つくる」楽しみ

加藤 僕はSFも大好きなんですが、メタバースは現実の世界と違って、物理的な制約から自由なので、何でもありな世界としてイメージされがちだと思うんです。サイエンス・フィクションというよりはファンタジーになってしまうような気がするんですが、小説家としてはどうでしょう。藤井さんが書くものは、近未来を舞台にした地に足のついたリアルなSFですよね。メタバースを題材にするとリアリティを出すのが難しくないですか。

藤井 そこにはあまり難しさは感じませんね。完全につくり込まれた現実そっくりのメタバースであっても、ユーザーが納得するような一定のルールがあるはずなんです。あまりに荒唐無稽な世界はユーザーが居着かないと思います。であれば、一定のルールの中で物語を展開できるはずです。それこそマインクラフトでも小説は書けますよ。現にすでに漫画もあるんです。「コロコロコミック」に連載している『MINECRAFT~世界の果てへの旅~』(瀬戸カズヨシ)がそうです。

加藤 なるほど。メタバースのルールをつくるのは、今のところプラットフォーム事業者ということになりますが、藤井さんがメタバース関連で興味をお持ちなのはどんなプラットフォームですか。

藤井 VRChatですね。メタバースで何かをするというよりも、メタバースを自分の手でつくることに興味があるからです。その点でVRChatは自由度が大きい。
 実はメタバースをつくるという経験に近いことを2020年のワールドコン(世界SF大会)でやったことがあるんです。アメリカ在住のプログラマーと何人かで、オンライン上にバーチャル展示ルームをつくったんですよ。URLを参加者に配付して、ログインすると、目玉になって展示ルームを見て回れるというものです。
 ワールドコンの開催地はニュージーランドだったんですが、コロナでリモート開催になっちゃったんですね。本当は展示会場でわいわいやるはずだったのができなくなって、オンラインで何か面白いことができないかな、という話になって、二、三人で二か月ぐらいでプログラミングしちゃえみたいなノリでつくったんです。原始的なものですけど、そこに来た人たちと出会ったり擦れ違ったり、隠し部屋に誘ってお話をしたりすることができました。それはそれで思い出の場所になりましたね。
 そうやってイベントごとにパッとつくって試せるみたいなメタバースの仕組みがあるといいなと思っていて、そのニーズに一番近いのがVRChatなんですよね。

加藤 僕の会社はcluster(クラスター)というプラットフォームを運営しているんですが、国内ではこの分野でVRChatに次ぐメジャーなプラットフォームです。まさに僕らのコンセプトはバーチャル空間の活用をやりやすくしようというところからスタートしています。ただ、これまで僕らがやってきたのは事業寄りというか、企業や自治体が主催するイベントを制作して発展してきました。今、それを一般ユーザー側に広げていこうとしている最中です。
 clusterを運営していて感じるのが、ユーザーに一番刺さる部分は、まさにおっしゃるとおり、「つくる」ところなんですね。バーチャル空間をおしゃべりやコミュニケーションに使おうというときに、「こういう場が欲しい」「こういう体験が欲しい」というアイディアが出てきて、それをみんなでやってみるという体験が本当に楽しい。最近clusterでは、プログラミング等の専門知識がなくても簡単にメタバース空間を創造できる「ワールドクラフト」という機能を導入しました。メタバースには誰もがクリエイティビティを発揮できるという側面があると思います。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント
藤井太洋

ふじい・たいよう
1971年奄美大島生まれ。2012年『Gene Mapper ‐core‐』を電子書籍で個人出版し、大きな話題となる。2014年『オービタル・クラウド』で日本SF大賞を、2019年『ハロー・ワールド』で吉川英治文学新人賞を受賞。著書に『ビッグデータ・コネクト』『東京の子』『ワン・モア・ヌーク』などがある。

Twitter@t_trace

加藤直人

かとう・なおと
1988年大阪府生まれ。京都大学理学部にて宇宙論と量子物性論を研究。京都大学大学院理学研究科修士課程中退後、スマホゲームを開発しながら約3年間のひきこもり生活を過ごす。2015年にスタートアップ「クラスター」を起業。2017年、数千人規模のイベントを開催することのできるVRプラットフォーム「cluster」を公開。『ForbesJAPAN』の「世界を変える30歳未満30人の日本人」に選出。

Twitter@c_c_kato

(写真:長谷川健太郎)

週間ランキング 今読まれているホットな記事