よみタイ

野原広子「妻が口をきいてくれません」長年の沈黙を破って妻は何を語る!? 5月の人気コミックTOP5

【3位】仮面夫婦? 上等じゃない。私はこの欺瞞の幸せを楽しんでみせる(里奈その6)/「恋と友情のあいだで」(ふるかわしおり)

(あらすじ)
夫・直哉の浮気を黙認し、仮面夫婦を続けることを選んだ里奈。
このまま従順な妻でさえいれば、贅沢で安定した暮らしができる。
自分にそう言い聞かせる里奈の元に結婚式の招待状が。送り主は学生時代から心の奥に住み続ける廉。
里奈は心のざわめきを鎮めることができず……。

「恋と友情のあいだで」は、ヒロインの里奈と、大学時代から彼女に関わり続ける廉、ふたりの男女それぞれの視点から交互に語られる恋と友情のストーリー。「東京カレンダー」で連載された小説を、人気漫画家のふるかわしおりさんがコミカライズ化しています。
この注目連載から、5月8日に配信された里奈バージョンの第6話が3位にランクインしました。

表面的には誰もが羨むような専業主婦生活を送っている里奈ですが、結婚後も自由恋愛を続ける夫との愛情格差に落胆し、心はすっかり冷え切っていました。
3話のプロポーズシーンで見せた感動の涙と笑顔がまぼろしのようです。

仕事もなく、夫への愛情や信頼もなくなったとき、心に急浮上してくるのは、学生時代から特別な思いを抱き続ける廉の存在。

一方、廉の新婚生活も、甘く順調とはいえない様子(廉バージョン・その6)。
彼女から新妻となった美月が廉をつなぎ止めようとすればするほど、廉の気持ちは冷めていきます。

時に意図的に、時に運命のすれ違いで、これまで微妙な距離感を保ってきた里奈と廉でしたが、お互いに家庭を持って、廉が海外赴任先から一帰国したタイミングで、とうとう二人きりの再会を果たします。
それぞれに満たされない思いを抱える里奈と廉。そして、そのパートナーや友人たち。不器用な都会の大人たちの人生は、これからどのように交錯していくのでしょうか。
ヤキモキしながら今後の展開を見守っていきましょう!

ところで、本連載では漫画の中に実在するレストランやショップが登場し、毎回最終ページでスポット情報が紹介されます。
今回登場したレストランのひとつは、西麻布の「K+(カゲロウプリュス)」。ストーリーでは里奈のお気に入りのレストランでありながら、直哉が悪びれることなく若い恋人を連れて行ったスポットとして登場します。
直哉の都会的なモテ要素と、致命的な傲慢さ、その両面がよく表れたエピソードではないでしょうか。

連載も里奈視点、廉視点、それぞれ回数を重ね、紹介したショップ情報も増えてきました。その中には現在や休業や営業時間の縮小をしているお店もありますが、これまでのストーリーとあわせてショップ情報も振り返ると、東京のおしゃれスポットを巡ったような気分になれますよ!
(妄想旅行や妄想デートにも、オススメです)

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事