よみタイ

『女帝 小池百合子』を選挙取材のプロはどう読む? 川村エミコが過去の恋愛を告白…6月の人気よみものTOP5

【1位】選挙に出るリスクを冒さずに「選挙の実態」がわかるオススメ映画と書籍/「アラフォーから楽しむ選挙漫遊記」(畠山理仁)

(内容紹介)
開高健ノンフィクション賞作家・畠山理仁さんによる、楽しくてタメになる選挙エッセイ。
選挙取材のプロである畠山さんがセレクトした、選挙関連のおすすめ映画や書籍を紹介。

撮影/畠山理仁
撮影/畠山理仁

「よみタイ」が誇る選挙エッセイから、6月8日に公開された「選挙に出るリスクを冒さずに『選挙の実態』がわかるオススメ映画と書籍」が月間1位に輝きました!
「何かを訴えたい候補者にとって『日本一コスパのいい』東京都知事選挙がやってくる!」(5月25日配信)に続き、2か月連続の月間top5入り。
新型コロナウイルスの影響が収まらない中、東京都知事選を目前に控え、政治や選挙への関心の高まりが表れる結果となりました。

この回は、最近政治や選挙に興味を持ち始めた“選挙ビギナー”には嬉しいお役立ち情報が満載です。

 安心してほしい。自分が立候補しなければ、選挙に落選する可能性はゼロだ。当然ながら、当選する可能性もゼロだ。
 だからといって、選挙から完全に距離を取ってしまうのは、きわめてもったいない。
 私は選挙の現場を数多く見てきた者として伝えたい。選挙の現場は面白い。一生に一度でいいから選挙に積極的に関与して、選挙の熱さを感じてほしい。
 そうは言っても、いきなり未知の世界に飛び込むのは勇気がいるだろう。私も縁がなければ、選挙の世界を垣間見ることはなかった。

そう語る畠山さんが、選挙がわかる・面白くなる映画や書籍をリストアップ。みどころや読みどころとあわせて紹介しています。

今「どうしても紹介しておきたい本がある」と取り上げているのが、小池百合子東京都知事の評伝『女帝 小池百合子』(石井妙子著・文藝春秋)。
選挙取材のプロであり、開高健ノンフィクション賞作家の畠山さんは、この話題の書籍をどう読んだのか。
率直な書評にも注目です!

* * *

以上、6月の月間人気よみもの、ベスト5でした。

7月は新しい執筆陣による新連載が続々登場予定です!
次回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか!?
ご期待ください。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事