よみタイ

『女帝 小池百合子』を選挙取材のプロはどう読む? 川村エミコが過去の恋愛を告白…6月の人気よみものTOP5

【2位】「恋愛迷子のあんな恋、こんな恋。」/「わたしもかわいく生まれたかったな」(川村エミコ)

(内容紹介)
お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさんが、ちょっと生きづらく、でもどこかほっこりするような日々をつづる、自伝的エッセイ。
川村さんの過去の恋愛模様が明かされます。

イラスト/川村エミコ
イラスト/川村エミコ

ランキング常連の人気エッセイから、6月3日に配信された第15回「恋愛迷子のあんな恋、こんな恋。」が2位にランクイン。
第14回の「【ブスは出歩け! ブスはしゃべるな! ブスは待て!】40歳、恋愛格言をアップデートしてみる」(5月20日配信)に続き、川村さんが自身の過去の恋愛についてユーモアも交えつつセキララに綴ります。

口では「結婚したい」と言いつつ、どうしたら結婚できるのか、本当に結婚したいのか、そもそも結婚とはなんなのか、よくわからなくなってきているという川村さん。
自分と向き合って答えを出そうと、10代の甘酸っぱい恋から、30代の大人の恋愛まで、これまでの恋愛を振り返ります。

肝心なことが相手に言えず、小さなすれ違いが積み重なっていく不器用な恋愛模様が、切ない! 
「あの時、ああ言えばよかった」「ああしていたら何か違ったのかな」、そんな恋の後悔に覚えのある人は、共感すること必至。
特に「最後の恋愛かもって思っていた」30代の恋が終わっていく過程はリアルで、読んでいるこちらも喪失感に沈んでしまうほど。

 付き合い始めてから、思ったことをずっと言えずに9ヶ月経った、5月の爽やかな風が吹くある夜。
 勇気を出して全てを伝えたら、「さ、さ、さ、さ、さ」と音を立てて彼の気持ちが引いていくのが分かりました。
 本当は「あ。今 さ、さ、さ、さ、さって引いていったでしょ!」と言えればよかった。

 でも、言えなかった。

川村さんらしい淡々とした語り口が、恋の苦さとあいまって、心にじわりと染み込むエピソードです。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事