よみタイ

2ヶ月で12㎏減! グルメ漫画家が無理なくやせた、ものすごく普通のダイエット法とは?

とにかく太り続けていた頃の俺は「欲望のままに生きていた!」

……とは言え、ある飲み物との出会いで甘みへの欲求を乗り越え、ジムの筋肉バキバキのトレーナーによる食事や生活習慣にまで及ぶ細かなアドバイスのおかげで、ようやく5キロ減量まで辿り着いた市川先生。

久しぶりに会う仲間との集まりにノリノリで繰り出します、(さぞや、みんなにやせたと言われるだろうなあ……うっしっし)と、内心ウキウキです。

100キロ近い体重の男が5キロくらいやせても他人からはほぼわからない……(涙
100キロ近い体重の男が5キロくらいやせても他人からはほぼわからない……(涙

「5キロもやせたのに誰もわかってくれないなんて!」と嘆き悲しむ市川先生のもとに、久しぶりにやってきたのが、地元・広島で飲食店を経営する弟。
身長180センチ、体重は煩悩の数と同じ108キロの弟は相変わらずのマイペースで、ダイエット中だという兄の前でも豪快な飲み食いっぷり。

だがしかし、その弟の姿が市川先生の意識改革に大きく関わることに!

「コイツ(弟)は……コイツは、以前の欲望のままに生きていた俺だ!」

欲望のままに飲み食いしている人間が言いがちなセリフ・その1
欲望のままに飲み食いしている人間が言いがちなセリフ・その1
欲望のままに飲み食いしている人間が言いがちなセリフ・その2
欲望のままに飲み食いしている人間が言いがちなセリフ・その2

そしてめでたく12キロ減、達成! その喜びよ、永遠に……?

弟の姿に過去の己を見出し、それをモチベにさらにダイエットに励む市川先生。

ダイエッターには必ずおとずれる魔の停滞期もトレーナーから授けられた秘策で乗り越え、見事12キロ減量に成功!
感動のフィナーレ!

つらかった停滞期も、その後策を講じて乗り切った!
つらかった停滞期も、その後策を講じて乗り切った!
このセリフがすべてを物語っているかのようだ……
このセリフがすべてを物語っているかのようだ……

だがしかし、ダイエット人生はそんなに甘いものではなかった。

見事12キロやせた市川先生を待っていたものは……「リバウンド」という名の新しい悪魔なのであった。

特別描き下ろしのリバウンド対策編も乞うご期待!
特別描き下ろしのリバウンド対策編も乞うご期待!

酒も油も炭水化物も大好きな42歳が2ヶ月で12㎏やせるまでをリアルに描くコミックエッセイ

市川先生の華麗なるビフォーアフターをご覧あれ!
市川先生の華麗なるビフォーアフターをご覧あれ!

市川先生が最終的にたどりついた「〝普通の暮らし″に戻せば人は自然にやせていく」ダイエットの極意は? 具体的なメソッドは?

作者の市川ヒロシです。
正直この作品は、ダイエットに関して特に変わった方法を描いてるわけではありません。作中にも出てきますが、ダイエット成功のために大切なのはたったひとつ、”意識改革”です。この漫画を読んでもらうことで、きっと今までのダイエットに対する考え方が少し変わり、自分にも出来るんじゃないか? と感じてもらえると思っています!

人間らしい「普通の暮らし」を続けるためのコツはもちろん、オリジナル簡単糖質オフレシピやその後のリバウンド撃退法など必読の描きおろし漫画も含め、誰でも出来るダイエットのヒントが満載のコミックエッセイ!
詳しくは、こちらから

※本記事内に掲載している漫画画像はすべて「©市川ヒロシ/集英社」となります。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

市川ヒロシ

いちかわ・ひろし●漫画家。1976年広島県出身。『2人暮らし』で第244回ヤングマガジン月間新人漫画賞を受賞。現在はグルメ漫画、パチスロ漫画などを連載。自身も料理が得意で、Twitterでは漫画ネタ以外に自作のおつまみや料理のレシピもアップ。近著に『里村さんの欲望ダダ漏れごはん』『はつくい転校生』など。 過去作の『どんぶり委員長』電子版が2020年春、AmazonのKindle版コミックランキングで1位になるなど話題になり、同年10月24日~BSテレ東 真夜中ドラマ枠にてドラマ化。

Twitter@ichikawahiroshi
(Twitter上でオリジナル糖質オフレシピ更新中!)

週間ランキング 今読まれているホットな記事