よみタイ

『沼の中で不惑を迎えます。』の伝説回が年間トップに! 2021年人気「コミック連載」TOP5

【3位】推しグッズ/「まめの推しごと」(まめ)

Web連載の「おばさんデイズ」や、ブログ「凡人すたいる。」などで人気の漫画家、まめさん。
「まめの推しごと」は、平凡な日常を非凡な笑いに昇華させるまめさんが、「推し」とともに楽しく生きる日々を描くコミックエッセイです。

第5話「推しグッズ」(2月4日配信)は、冒頭で大量の推しグッズに囲まれながら、もうこれ以上グッズは増やさないと決意した、まめさん。しかし、新グッツ販売のお知らせが届くと、いとも簡単に決意は揺らぎ、買う or 買わないの「脳内会議」を開いて……というお話。
散々悩んで、結局推しグッズを購入したまめさんでしたが、意外なオチが待っています。

10月配信の22話で最終回を迎えた本連載。描き下ろしを加えた書籍が2022年春頃発売予定です! どうぞお楽しみに。

【2位】「離婚したっていい」出来もしないことを激情のまま叫ぶ彼を、初めて遠く感じた夜(里奈) /「恋と友情のあいだで」(ふるかわしおり)

今年、「よみタイ」のランキング上位を席巻した人気連載といえばこちら。
「東京カレンダー」で連載された同名小説を、人気漫画家のふるかわしおりさんが初のコミカライズ化した「恋と友情のあいだで」。
ヒロイン・里奈と、彼女に関わり続ける同級生・廉、ふたりの男女それぞれの視点から交互に語られる恋と友情のストーリーです。

本連載の中で、今年もっとも人気を集めたのが、第32話「『離婚したっていい』出来もしないことを激情のまま叫ぶ彼を、初めて遠く感じた夜(里奈)」(4月23日配信)でした。
32話は、里奈と、廉の妻・美月が電話越しに直接対決。里奈は廉に「もう終わりにしたいの」と別れを告げるものの、廉はそれを拒み……というエピソードです。

学生時代から続く主人公里奈と廉の関係ですが、ストーリーの序盤は、単行本『恋と友情のあいだでvol.1 いつか終わる恋よりも、一生続く友情を選んだふたり』に収録されています。恋愛ライター・トイアンナさんによる登場人物たちやストーリーから読み解いた解説コラム、原作者による本作の読みどころコメントなど、コミックスならではの、読みものコーナーも充実。
連載ファンはぜひお手元に置いて、繰り返し堪能していただきたい1冊です!

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事