よみタイ

もしも桃太郎がLINEを使っていたら、鬼退治の業務連絡はグループLINEで、鬼からの通知はオフ!

LINE、Twitter、YouTube……。今や私たちのコミュニケーションや情報収集に欠かせないネットやSNS。
そんな現代ツールを、童話でおなじみのヒーローたちが思いっきり活用していたら? 
桃太郎と犬、猿、雉のお供たちが鬼退治に行く際の業務連絡がLINEだったら??

そんな"昔話のもしも"を、パロディの名手にしてTwitterのフォロワー数は10万人を超える人気クリエイター・スエヒロさんが真剣に妄想!
現代ツールのあるあるネタと、童話のストーリーが絶妙に絡み合う、本気すぎて面白すぎる、魅惑のパロディ画像を心ゆくまでご堪能ください!
(童話のプリンセス編はこちら!)

※書籍『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』の第1章「日本三大太郎の武勇伝」を一部抜粋・再編集してお届けします。

(文・構成/よみタイ編集部)

もしも桃太郎一行がLINEユーザーだったら…?

〜日本一有名な太郎といえば〜「桃太郎」ざっくりあらすじ@スエヒロ
むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に。おばあさんが川で洗濯していると、川上から大きな桃がどんぶらこどんぶらこと流れてきました。
おばあさんは桃を家に持ち帰り割ってみたところ、中から男の子が。おじいさんとおばあさんは、男の子を桃太郎と名付け、育てました。
やがて大きくなった桃太郎は鬼ヶ島へ鬼退治に行くことに。おばあさんがつくってくれたきびだんごで、犬、猿、キジをお供にして、いざ鬼ヶ島へ。見事、鬼を退治した桃太郎は財宝を村へ持ち帰りました。 というお話。

桃太郎のLINEトーク画面を覗き見してみると…

桃太郎一行のグループLINEが!
業務連絡をきっちりこなす猿の有能感にも注目です。それに対して犬は……。
もちろん鬼の通知はオフで未読スルー。

桃太郎がスマホでLINEをやっていた場合のトーク一覧画面。
桃太郎がスマホでLINEをやっていた場合のトーク一覧画面。

鬼退治勧誘用のスタンプまでアリ!

あらゆるシチュエーションに合わせて、鬼退治へのお誘いができます。

桃太郎がスタンプを発売していた場合。スタンプ購入=鬼退治への参加表明?
桃太郎がスタンプを発売していた場合。スタンプ購入=鬼退治への参加表明?

一方、おばあさんはインスタでリア充アピール

モーニングルーティンは川での洗濯で決まり。衣類を整えて心も整えます。

桃太郎のおばあさんのインスタアカウント。
桃太郎のおばあさんのインスタアカウント。

映える桃が流れてきたので、拾ってすかさず投稿するおばあさん。

投稿を見たおじいさんも「待って、桃でかくて無理」とかリアクションしてるかも?
投稿を見たおじいさんも「待って、桃でかくて無理」とかリアクションしてるかも?
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

スエヒロ

スエヒロ
京都生まれ。大学卒業後に上京、エンジニアとして働く。その後、ウェブ編集者に転身。大手ウェブメディアで真面目な編集作業を行う傍ら、さまざまなユーモア情報を発信中。すべて自分で制作した歴史や昔話をネタにしたパロディ画像をTwitterに随時アップ中。そのフォロワー数は10万を超えている。 他著書に『インスタ映えする戦国時代』『【至急】塩を止められて困っています【信玄】』『明日切腹させられないための 図解 戦国武将のビジネスマナー入門』など多数 。
Twitter●@numrock

週間ランキング 今読まれているホットな記事