よみタイ

衆院選前必読! 笑って泣けてタメになる。選挙をめぐる人生ドキュメント『選挙漫遊記』 注目回ベスト5

【1位】踊らない! 歌わない! 戸田市議会議員選挙で、スーパークレイジー君はなぜ当選できたのか? 

自身2回目の選挙で当選したスーパークレイジー君。(撮影/畠山理仁)
自身2回目の選挙で当選したスーパークレイジー君。(撮影/畠山理仁)

もっとも注目を集めた記事はこちら!
連載31回(2021年2月1日配信)、1月31日に投開票が行われた注目の埼玉県戸田市議会議員選挙の最速レポートです。

開票直後、スーパークレイジー君の市議当選は驚きをもって伝えられました。
しかし、畠山さんは「逆に、驚く人が多いことに驚いた」といいます。

 たしかに、遠巻きに見ている人にとって、スーパークレイジー君は異端の候補者だろう。
 街宣車は黒塗りのベンツ。金髪に白い特攻服。全身には入れ墨。自身の逮捕歴は7回(暴走族時代の「共同危険行為」)。中学時代から少年院に5年。
 従来の常識からすれば、マイナス要素が満載の候補者だ。当選困難だと思われてしまうのも、ある意味で仕方がない。
 しかし、私は彼が当選する日がかならずやって来ると思っていた。それは彼の選挙に対するスタンスが一貫して「正直」だったからだ。
 彼は決して自分の過去を隠そうとはしなかった。隠しきれないという理由もあるだろうが、すべて自分から話した。今の自分に政治の知識や経験が十分にないことも認めた。その上で、市民のために働く政治家になりたいと愚直に訴え続けていた。

この記事ではそんな“異端候補”の地道な選挙展開を追跡。選挙権をもたない子どもたちや、若い選挙スタッフとの関わりについても紹介されています。

読者からは、「感動してしまった」「ボランティア活動に触れられていたのがよかった」「実直な選挙戦の様子が伝わってくる」「若い政治家を増やすためにもぜひ多くの人の読んでほしい記事」といった熱量の高いコメントが数多く寄せられました。

周知の通り、「スーパークレイジー君」の名前で市議選に当選した西本誠市議は、選挙管理委員会に居住実態がないとして当選無効とされ、現在、東京高裁に提訴しています。
この記事で選挙戦や戸田市の事情を振り返りつつ、今後の動きにも注目したいところです。

『コロナ時代の選挙漫遊記』好評発売中!

2020年3月の熊本県知事選挙から2021年8月の横浜市長選挙まで、新型コロナウイルス禍に行われた全国15の選挙を、著者ならではの信念と視点で、丹念に取材した現地ルポ記。
「NHKが出口調査をしない」「エア・ハイタッチ」「幻の選挙カー」「唯一のコロナ専門家」など、コロナ禍だから生まれたキーワードや、「選挙モンスター河村たかし」「スーパークレイジー君」「ふたりの田中けん」など、多彩すぎる候補者たちも多数登場!

書籍『コロナ時代の選挙漫遊記』の詳細はこちらから

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事