よみタイ

「女の人生は綺麗事だけでは語れない」「実話と錯覚するかのような臨場感」 原作者が語る漫画『恋と友情のあいだで』の魅力

1巻に登場するお気に入りの箇所は、里奈の結婚を知った廉が思わずひとりごちるシーンでしょうか。ここで彼が吐き出したセリフには、廉の、形にならないもどかしさ・後悔・割り切れなさ……不器用ながら素直な心情が溢れ出ている気がします。それを本人には言えない点も含めて。

第4話で、里奈の結婚を知った廉の表情(単行本『恋と友情のあいだでvol.1』より。©️ふるかわしおり/集英社)
第4話で、里奈の結婚を知った廉の表情(単行本『恋と友情のあいだでvol.1』より。©️ふるかわしおり/集英社)

執筆していて楽しかったキャラクターは、やはり廉の妻の座を射止める女性・美月です。

美貌よりも愛嬌や献身がウリの彼女の言動は、したたかで狡猾で、同性ならば本能的に「敵にしたくない」と感じる女性かもしれません。里奈からは「あのレベルの女」などとB級のレッテルも貼られていました。

とはいえ美月はひたすら廉が好きなだけ。すベては彼と幸せな結婚をするために、自らを必死で押し殺しているのです。

しかしながら、そんな美月も里奈に対してだけは嫉妬心を隠せない。

これも、廉をよく見ているからこその勘の良さですよね。その上で、頭ではわかっているはずなのに、言わなくていいことを言ってしまったり、しなくていいことをしてしまったり……そういう人間味のある彼女が、私はどうしても嫌いになれませんでした。

そして、この嫉妬心が次第に制御不能なまでに膨れ上がっていき……と、この先は現在「よみタイ」で公開中の14話以降のエピソードを実際に読んで、確認してみてくださいね(笑)。

東京カレンダーWEBで『恋と友情のあいだで』を連載していたのは2018年。今から3年前のことです。

当時はまさか有名漫画家さんにコミカライズしてもらえるなんて思ってもみなかったし、まさかまさか集英社から単行本が刊行されるなんて想像すらしていませんでした。ふるかわしおり先生をはじめ、ここまで連れて来てくださった関係者の皆さま、本当にありがとうございます。

一見するとコミックスとは思えない個性的な単行本カバー
一見するとコミックスとは思えない個性的な単行本カバー

単行本では、本ストーリーの他、ライター・トイアンナさんによる解説コラムも収録されています。これがまた切れ味鋭く核心を突いていてすっごく面白いんですよ。ゲラを拝見した際は、息が止まる勢いで一気読みしてしまいました。皆さんにもぜひ熟読していただきたいです。

ふるかわしおり先生が3万点以上の候補から選び抜いたという、東京タワーが背景の表紙も雰囲気があってとっても素敵ですよね。

愛のたくさん詰まったこの作品が、一人でも多くの方に届くことを心から願っています。

* * *

山本さん、安本さん、ありがとうございました!

「よみタイ」では現在、お二人が共著者の『不良夫婦』が好評連載中です。
山本さんと安本さんが男女それぞれの視点で綴る夫婦のストーリー。
未読の方は、こちらも是非チェックしてくださいね!
連載一覧はこちらから

ウェブ累計2000万PV超えの超人気漫画が待望のコミックス化!

あの頃のふたりをあなたはまだ覚えてる?
若さと美貌で、誰もがうらやむ暮らしと恋愛を謳歌し、きらびやかな人生に不満なんて何もないはずだったのに……。
里奈の心の奥底には学生時代からの同級生・廉の存在が常に消えなかった。
そして、それは享楽的な生活を楽しむ廉にとっても同じで……。
恋と友情と結婚と……運命に翻弄されるふたりの男女交互の目線で描かれ、多くの共感を集めた「東京カレンダー」の大ヒット小説を完全漫画化。恋愛ライター・トイアンナ氏の解説コラムも必読の、令和の恋と友情のバイブル!

単行本『恋と友情のあいだでvol.1 いつか終わる恋よりも、一生続く友情を選んだふたり』の詳細はこちらから

第1話はこちらからお読みいただけます!→金と力のある男の相手をするのは、若く美しい女の義務だと思っていた~第1話(里奈)

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

山本理沙

やまもと・りさ●84年 東京都生まれ。日本女子大学文学部卒卒業後、外資系航空会社客室乗務員、金融機関・コンサルティングファームの秘書業務を経てフリーランスへ。
2015年〜2019年に東京カレンダーWEBにて『東京婚活事情』『結婚願望のない男』『東京ホテル・ストーリー』など多数執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(里奈Ver.)共著原作者。『不良夫婦』では(妻side)を執筆。

Instagram●Lisa_fluffy
Twitter●山本理沙/WEB作家




安本由佳

やすもと・ゆか●81年 奈良県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、化粧品会社広報、損害保険会社IT部門勤務を経てフリーランスへ。
2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて『二子玉川の妻たちは』『私、港区女子になれない』など多数の連載を執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(廉Ver.)の共著原作者。『不良夫婦』では(夫side)を執筆。

オフィシャルサイト●安本由佳
Instagram●yuka_yasumoto
Twitter●安本由佳|WEB作家@軽井沢

週間ランキング 今読まれているホットな記事