よみタイ

「女の人生は綺麗事だけでは語れない」「実話と錯覚するかのような臨場感」 原作者が語る漫画『恋と友情のあいだで』の魅力

続いては、廉視点の原作小説を執筆した安本由佳さんのコメントです!

リアリティを追求するあまり読者から批判の声が届いたことも

『恋と友情のあいだで』執筆の際にこだわったことは、何よりもリアリティです。

実際にあるスポットやお店を登場させることもそうですし、キャラクター設定もセリフもエピソードも「これ、実話?」と錯覚してもらえるくらいの臨場感で書くことを意識しました。

リアルを追求するあまり、少女漫画のヒーロー像からかけ離れた言動をする廉くんに、読者から批判の声も多くあがっていましたが……(笑)。

男女交互目線で紡ぐこのストーリーは、共著の山本さんと交換日記のように執筆していく新しいチャレンジでした。けれども難しいと感じたことは一切なかったんです。むしろ回を追うごとに筆が乗り「そうきたか!」「じゃあ、こんな展開はどう!?」というやりとりが本当に楽しく刺激的で、良い思い出です。

原作小説の廉Ver.を担当した安本由佳さん
原作小説の廉Ver.を担当した安本由佳さん

ふるかわしおり先生によるコミカライズ版では、登場人物たちが視覚化され、より一層リアリティのある存在となっていて、その緻密な描写に大きな感動と感謝を抱いています。

特に女性キャラは、ルックスはもちろん服装や持ち物に至るまで「まさに!」という細かな描写がされていて、隅々まで読むと面白さが倍増します。ぜひ注目してみてほしいですね。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

山本理沙

やまもと・りさ●84年 東京都生まれ。日本女子大学文学部卒卒業後、外資系航空会社客室乗務員、金融機関・コンサルティングファームの秘書業務を経てフリーランスへ。
2015年〜2019年に東京カレンダーWEBにて『東京婚活事情』『結婚願望のない男』『東京ホテル・ストーリー』など多数執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(里奈Ver.)共著原作者。『不良夫婦』では(妻side)を執筆。

Instagram●Lisa_fluffy
Twitter●山本理沙/WEB作家




安本由佳

やすもと・ゆか●81年 奈良県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、化粧品会社広報、損害保険会社IT部門勤務を経てフリーランスへ。
2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて『二子玉川の妻たちは』『私、港区女子になれない』など多数の連載を執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(廉Ver.)の共著原作者。『不良夫婦』では(夫side)を執筆。

オフィシャルサイト●安本由佳
Instagram●yuka_yasumoto
Twitter●安本由佳|WEB作家@軽井沢

週間ランキング 今読まれているホットな記事