よみタイ

「女の人生は綺麗事だけでは語れない」「実話と錯覚するかのような臨場感」 原作者が語る漫画『恋と友情のあいだで』の魅力

ここだけの話、私は里奈というキャラクターに憑依でもしていたのか、安本さんから受け取った原稿で廉が不実な行動をしていて、胸が痛くて思わず涙こぼれたこともあります(笑)。

そして、ふるかわしおり先生のコミカライズにあたっては、文章では詳細に表現しきれなかった複雑な女心を表情や情景描写で素晴らしく表現していただきました。毎回原稿を拝見するたびに「そう、この表情なの!」と1人感激しています。

コミカライズでは里奈の繊細さとふるかわしおり先生の端正なタッチが見事にマッチ(単行本『恋と友情のあいだでvol.1』より。©️ふるかわしおり/集英社)
コミカライズでは里奈の繊細さとふるかわしおり先生の端正なタッチが見事にマッチ(単行本『恋と友情のあいだでvol.1』より。©️ふるかわしおり/集英社)

物語に登場する東京の街やレストラン、ファッションなども忠実に再現されているのも見どころ。きっと読者の皆さんもご存じの東京のシンボル的なスポットもたくさん登場するので、臨場感を持ちながら楽しんでいただけると思います。

また、トイアンナさんの鋭いコラムもものすごく読み応えがあります。こちらを初めて拝見したときは、なんだか心の中を丸裸にされ、弱味をあぶり出されたようでヒヤッとしました。同じように思う方もきっと多いはず……。

そしてこの先、里奈と廉が歳を重ねるにつれ、どんな選択をし、また人としてどう成長していくのか。ぜひ温かく見守っていただけたら嬉しいです。

最後に、『恋と友情のあいだで』単行本化にあたってお世話になった多くの皆さま、読書の皆さまに改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

山本理沙

やまもと・りさ●84年 東京都生まれ。日本女子大学文学部卒卒業後、外資系航空会社客室乗務員、金融機関・コンサルティングファームの秘書業務を経てフリーランスへ。
2015年〜2019年に東京カレンダーWEBにて『東京婚活事情』『結婚願望のない男』『東京ホテル・ストーリー』など多数執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(里奈Ver.)共著原作者。『不良夫婦』では(妻side)を執筆。

Instagram●Lisa_fluffy
Twitter●山本理沙/WEB作家




安本由佳

やすもと・ゆか●81年 奈良県生まれ。慶應義塾大学法学部を卒業後、化粧品会社広報、損害保険会社IT部門勤務を経てフリーランスへ。
2016年〜2020年1月 東京カレンダーWEBにて『二子玉川の妻たちは』『私、港区女子になれない』など多数の連載を執筆したのち、2020年10月講談社文庫より初書籍『不機嫌な婚活』を出版。よみタイで好評連載中の漫画『恋と友情のあいだで』(廉Ver.)の共著原作者。『不良夫婦』では(夫side)を執筆。

オフィシャルサイト●安本由佳
Instagram●yuka_yasumoto
Twitter●安本由佳|WEB作家@軽井沢

週間ランキング 今読まれているホットな記事