よみタイ

母と娘の上京物語! 北海道の中学から東京の高校を受験して…「よみタイ」週間ランキングTOP5【5月22日〜5月28日】

【2位】だれもいない家に残された一通の書き置き 第8話 晴れた日に/「今朝もあの子の夢を見た」(野原広子)

前作『妻が口をきいてくれません』が手塚治虫文化賞「短編賞」を受賞した野原広子さんの最新作「今朝もあの子の夢を見た」。

主人公は、バツイチ、スーパー勤務の42歳・山本タカシ。
コーヒーを淹れ、朝食をとり、洗濯をして仕事へ……と、一見自由で穏やかな毎日を過ごしているように見えるタカシですが、心の中に深い悲しみを抱えて生きていました。
実は、妻と離婚して以来10年もの間、娘に会うことができていないのです。

「第8話 晴れた日に」(5月14日配信)では、タカシの人生が一変することになる“あの日”の様子が明らかになりました。
いつものように娘に笑顔で見送られて出かけたあの日、帰宅するとテーブルの上には「あなたとはもうやっていけません。離婚してください。」というメモが。
その書き置きだけ残し、妻は娘を連れて消えてしまったのです。

続く「第9話 父の想い」(5月28日配信)は、タカシの同僚である「鈴木さん」目線のエピソード。
大きな悲しみと辛さを抱えつつ、職場では明るく振る舞うタカシのことが気になりはじめた鈴木さんは……。

気になる第10話は、6月11日(土)配信予定です。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事