よみタイ

42歳バツイチ男が明かした、子どもに会えないまさかの理由とは?「よみタイ」週間ランキングTOP5【4月10日〜4月16日】

【2位】自宅で最期を迎えたい末期がんの父と家族を想う長女の本音 「第9話 選べる道 選べない道」/「いのちの教室」(明)

看護師資格を持つ漫画家の明さんが描く「いのちの教室」。
前作『漫画家しながらツアーナースしています。』では、学校の修学旅行や自然教室に同伴する看護師「ツアーナース」の立場から、現代の子どもたちの姿を描き、子育て層を中心に、大きな反響を呼びました。
今作は、ツアーナースと漫画家になる以前、病棟看護師としての経験の中から考えた死生観を、独自の視点で描くヒューマンエッセイです。

こちらの連載から「自宅で最期を迎えたい末期がんの父と家族を想う長女の本音 『第9話 選べる道 選べない道』」(4月10日配信)が、2位にランクインしました。

この回は、余命あと数ヶ月と宣告を受けた42歳の末期がん患者「深浦さん」のエピソード。
最期は自宅で家族に看取られたいと願う深浦さんですが、看病する側の家族の事情を考えた長女が拒否。
深浦さんは、「俺は家族のためにずっと働き続けきたのに」とショックを受けますが……。

最期に後悔しないため、どう生きるべきなのか、人生において何を優先すべきなのか、正解のない問いについて、あらためて考えさせられるエピソード。
「今は亡き父を思い出してうるっときた」「長女の苦しみも父親の気持ちもわかるから重い」「自宅で最期を過ごすのって実は難しい」「自分の旦那に読んでほしいと思った」など、様々な感想が寄せられています。

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事