よみタイ

オギリマサホ「スポーツ界イケてる顔面図鑑」
広島カープを、プロ野球を、いやいやスポーツ界をこよなく愛するイラストレーター、オギリマサホ。その愛ゆえか、職業柄か、なんだか気になる、なんとも魅かれる、スポーツ選手たちの顔、顔、顔……見渡せばスポーツ界にはイケてる顔面が大豊作。愛すべきその面々、ちょっと斜め下から分析しちゃいます!

強く美しきもの、それは全ての母たちと吉田沙保里である〜吉田沙保里(元レスリング選手)

よしだ・さおり● 1982年生まれ。日本の元女子レスリング選手で現在は指導者。父の吉田栄勝もレスリング選手・指導者であり、吉田も3歳の時から父の道場でレスリングを始めた。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、「霊長類最強女子」の異名を持ち、2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、国民栄誉賞受賞、紫綬褒章受章(2004年、2008年、2012年)と、その素晴らしい功績はすべて列記したら大変なことになる。2019年の現役引退後は、指導者であるとともに、メディアでも活躍。飾らない人柄、意外にも可愛らしさのあるキャラクターで多くの人に愛されている。

先月28日、東京オリンピック公式ビデオゲームのWebCMが公開された

本来であれば今年7月に予定されていた東京オリンピック開幕に向けて、盛り上がるムードの中で発表されていたCMだったはずだ。

「ゲームでオリンピック・激闘ママ篇!」と題されたこのCMシリーズでは、ママ役の元女子レスリング選手・吉田沙保里がパパからコントローラーを奪い、自分そっくりのアバターを使って息子と各競技で対決するという内容になっている。そもそも吉田はこのゲームの公式アンバサダーを務めており、ゲーム公式サイトにも吉田沙保里アバターの作り方が公開されているくらいなので、この人選には何らおかしなところはない。
ただ私はふと思う。
「なぜ吉田沙保里はママ役になることが多いのだろう」と。

今は「霊長類最強女子」から情報番組の「霊長類最強パーソナリティー」へ
今は「霊長類最強女子」から情報番組の「霊長類最強パーソナリティー」へ
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
オギリマサホ

1976年東京都出身。イラストレーターとしてシュールな人物画を中心に雑誌や書籍などで活躍。中学1年までは巨人ファンだったのが、中2のときに投手王国・広島カープに魅せられ、広島ファンに転向。そのカープ愛が炸裂するイラストエッセイ『斜め下からカープ論』を刊行。野球のみならず、広くスポーツ界を愛している。
Twitter@ogirim

週間ランキング 今読まれているホットな記事