よみタイ

猫沢エミ「猫沢家の一族」

再現しやすいレシピと味わい深いエッセイでまとめられた『ねこしき 哀しくてもおなかは空くし、明日はちゃんとやってくる。』、8年を経て復刊となった『猫と生きる。』がともに話題となっている猫沢エミさん。
2002年から5年暮らしたパリを離れ帰国、そしてふたたび2022年2月にパリへ拠点を移した。
遠く離れたからこそ見えてくる日本、故郷の福島、そしていわゆる「普通」とはかけ離れていた実家のこと。
自他ともに認める、強烈な個性の持ち主の猫沢一家をめぐるエッセイです。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

猫沢エミ

ミュージシャン、文筆家。2002年に渡仏、07年までパリに住んだのち帰国。07年より10年間、フランス文化に特化したフリーペーパー≪BONZOUR JAPON≫の編集長を務める。超実践型フランス語教室≪にゃんフラ≫主宰。著書に料理レシピエッセイ『ねこしき 哀しくてもおなかは空くし、明日はちゃんとやってくる。』『猫と生きる。』など。
2022年2月に2匹の猫とともにふたたび渡仏、パリに居を構える。

Instagram:@necozawaemi

週間ランキング 今読まれているホットな記事