よみタイ

2019/3/26

家族終了

酒井順子

判型
四六判
頁数
248ページ
ISBN
978-4-08-788013-7
価格
本体1,400円+税
発売日
2019年3月26日

親が好きですか? 自分の子供をかわいいと思いますか? 夫婦で同じお墓に入りたいですか? 一緒に暮らしたいのは誰ですか――

「日本の家族」の象徴である天皇家が抱える諸々、50歳時に未婚の割合を示す「生涯未婚率」(45〜49歳の未婚率と50~54歳の未婚率の平均)の上昇、事実婚、シングル家庭、同性婚……近年の家族をめぐる状況は多様化しました。
『負け犬の遠吠え』『子無しの人生』『おばさん未満』『男尊女子』『百年の女』など、話題作を発表し続ける酒井順子氏。未入籍のパートナーと暮らし、両親、実兄をすでに見送ったからこそ見えてくる家族の諸問題とは。日本の家族観の変遷を辿りながら、現在を考察、未来予測まで言及します。「よみタイ」大好評連載、待望の書籍化です。

<目次>
1パパ、愛してる
2我が家の火宅事情
3「嫁」というトランスフォーマー
4自分の中の祖母成分
5生き残るための家事能力
6家庭科で教えるべきことは?
7心配されたくて
8修行としての家族旅行
9呼び名は体をあらわす
10長男の役割
11お盆に集う意味
12親の仕事、子供の仕事
13世襲の妙味
14毒親からの超克
15「一人」という家族形態
16疑似でも家族
17事実婚ってなあに?
18新しい家族


☆好評既刊『オトナの保健室』の福岡でのイベントに、酒井順子さんが登場されます!谷口真由美さんとのトークの後には、『家族終了』お買い上げの方に、酒井さんがサインもしてくださいます。お申し込みに関しましては下記をご覧ください。
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/event/shop/7499-1127100617.html

酒井順子

さかい・じゅんこ●1966年東京生まれ。高校在学中から雑誌にコラムを発表。広告会社勤務を経て執筆専業。
2004年『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞を受賞。著書に『おばさん未満』『男尊女子』『女子と鉄道』『源氏姉妹』『an・anの噓』『百年の女「婦人公論」が見た大正、昭和、平成』『駄目な世代』『次の人、どうぞ!』など、現代世相の分析から古典エッセイまで多数。
撮影:chihiro.

【お知らせ】
☆酒井順子さんのインタビュー記事が掲載されました!
日経ARIA
https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/040500090/040500002/?i_cid=nbparia_sied_pt_rankallm

☆酒井順子さんとジェーン・スーさんの対談記事が掲載されました!
Woman type
https://woman-type.jp/wt/feature/14681

book-sample

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事