よみタイ

酒井順子「消費される階級」

あってはいけない差別、使ってはいけない言葉。
昨今の「反・上下差」の動きは、2015年に国連加盟国で採択されたSDGsの広まりにより急速化しました。
差別や格差を無くし、個々の多様性を認め横並びで生きていきましょう、という世の中になったかに見えるものの……。
貧困差別、ジェンダー差別、容貌差別等々、頻繁に勃発する炎上発言に象徴されるように、水面下に潜った上下差への希求は、根深く残っているのではないでしょうか。
名著『下に見る人』の書き手、酒井順子さんが、生活のあちこちに潜む階級を掘り起こしていく連載です。

連載目次

  • お金への興味とチャレンジ精神の多寡が、格差や序列に比例する未来がすぐそこに? 第22回 遅ればせながらの金融教育

  • 新種の生き物「高収入妻」の波紋はあちこちに 第21回 複雑化する「女女間」格差

  • 「不自然」な出会いマッチングアプリがあぶりだすもの 第20回 遠い昔のモテ至上主義時代

  • 男性目線の「女は見た目」意識が地下に潜ったその結果 第19回 反ルッキズム時代の容姿磨き

  • 将来への不安だらけの斜陽の国で万博が開催される意味とは 第18回 高齢者と若者の国力低下への感覚差

  • ジャニーズという名が消えるとき 第17回 男性アイドルの立ち位置

  • デジタル格差は続くよ、どこまでも⁉ 第16回デジタル下層民の生き方

  • シンデレラ型と白雪姫型の埋まらない感覚格差 第15回 コスプレ慣れした世代のプリンセス像

  • 「長生き」=「幸福」か 第14回 いつまでも気が抜けない「普通」のおばあさん達

  • 日本の伝統的ダサさの継承者は誰か 第13回 経済力に比例しない「センス」

  • 京都人の田舎憎悪は兼好法師の時代から生き続けて 第12回 東西の都の片憎みと片思い

  • 頭が良いのが「上」で頭が悪いのが「下」という認識は、当たり前なのか 第11回 バカ差別が許される理由

  • 「好く力」の強弱は幸福度に比例するか  第10回 「推し」持ちと推せない女との深い溝 

  • 内閣の「孤独・孤立対策」は若年性孤独者たちに届くか 第9回 現代の隠遁者達の見えない本音

  • 「有名人」と「無名人」の間に横たわる関係性の真実とは 第8回 「有名になる」価値の今昔事情

  • ワールドカップサッカーで再認識した「頭脳」や「権力」をしのぐ力とは 第7回 『ドラえもん』が表す子供社会格差

  • ハーバードのことは考えずに、東大だけを見て「すごい」と思い込むことの幸せ感 第6回 東大信奉と低学歴信仰

  • 子は、親に左右される人生を脱出できるか 第5回 ”親ガチャ”を嘆く若者の問題意識

  • “一重スターの宝庫” 韓国芸能界と日本の二重信仰 第4回 一重まぶたの扱い方

  • バブル世代「会社の妖精さん」の行く末は 第3回 五十代からの「楢山」探し

  • 夫婦間の嫉妬の火種は「浮気」から「キャリア」へ? 第2回 男高女低神話のゆらぎ

  • 「差」はあってはいけないものか 第1回 「違い」と「差」のちがいって?

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント
酒井順子

さかい・じゅんこ
1966年東京生まれ。高校在学中から雑誌にコラムを発表。大学卒業後、広告会社勤務を経て執筆専業となる。
2004年『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞。
著書に『裏が、幸せ。』『子の無い人生』『百年の女「婦人公論」が見た大正、昭和、平成』『駄目な世代』『男尊女子』『家族終了』『ガラスの50代』『女人京都』『日本エッセイ小史』など多数。

週間ランキング 今読まれているホットな記事