よみタイ

【応募締切は6/30消印有効】爪切男3ヵ月連続刊行記念 プレゼントキャンペーンのお知らせ!

デビュー作『死にたい夜にかぎって』がドラマ化もされるなど、大注目の作家・爪切男が、2月より"3社横断3ヵ月連続"で単行本をリリースします。デビュー2作目から3連続刊行という、まさに「春の爪祭り」! この祭りを記念して、豪華なプレゼント企画を実施! 

『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)『働きアリに花束を』(扶桑社)『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)の3冊を購入された方に、今回(初版版)しか手に入らない、著者からの感謝を込めた豪華プレゼントが応募者全員に当たります。現状、確定しているプレゼント内容と応募のきまりなど詳細をご紹介! ぜひご応募ください!!

【応募者全員プレゼントのZINEの内容紹介!(6/18追加)】

鋭意進行中の「これって無料プレゼントでよいの?」な本気のZINE。現時点でご紹介できる内容はこちら!

1:表紙イラストは、なんとアニメーター・イラストレーターのすしおさん!

2:巻頭グラビア「原色爪図鑑」の撮影は、本家「原色美女図鑑」でもおなじみの写真家・熊谷貫さん!

3:スペシャル対談のゲストには、永遠の憧れ、小野真弓さん!

4:ツイッターやインタビューなどから厳選した「爪切男の名言16」をセレクトしたのは漫画家・たかたけしさん!

5:もちろんここだけでしか読めない『もはや僕は人間じゃない』『働きアリに花束を』『クラスメイトの女子、全員好きでした』のアナザーストーリー!

企画は今後も進捗紹介いたします。
応募締め切りは「6/30(水)消印有効」です。まだまだ間に合いますよ!

(各企画のタイトルなどは6/18時点。最終的に変更する場合があります。)

すしおさんによる、表紙のラフスケッチはこちら! 
すしおさんによる、表紙のラフスケッチはこちら! 
夢が叶ったツーショット。緊張の小野真弓さんとの対談も!
夢が叶ったツーショット。緊張の小野真弓さんとの対談も!

初版分限定! 3冊同時購入の方「全員」にプレゼント!!

まず、応募者全員に

「爪切男直筆の宛名入り感謝状」
「各作品のアナザーストーリーが読めるZINE(小冊子)」

を、プレゼントいたします。
ZINEはこれから製作しますが、3冊のアナザーストーリーに加え、いろいろな企画も検討中。
爪氏ならではの、面白く、かつ貴重な一冊になることは必至! 製作過程や企画詳細などは随時、ここでも追記してご紹介していきます。お楽しみに!

7/23(金)19時~「爪切男」と盛り上がれるオンライン飲み会の参加権を20名様に!

デビュー2作目から3ヵ月連続刊行!という話題の爪切男氏!(撮影/江森丈晃)
デビュー2作目から3ヵ月連続刊行!という話題の爪切男氏!(撮影/江森丈晃)

また、抽選で20名様には「爪切男とのオンライン飲み会参加チケット」をプレゼントいたします。

日時は7/23(金)19時から、Zoomを利用して2時間ほどを予定! 同時間帯の開催(されるなら)はそうオリンピック開会式! 記念すべきこの日、この時間を爪氏と共有して盛り上がりましょう!

著者・爪切男さんからプレゼント内容をご紹介!

「応募の決まり」はこちら! ご応募お待ちしています!!

【応募の決まり】
郵便ハガキに「郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・メールアドレス・レターへの希望の記載名(本名でも本名以外でもOKです)」を明記の上、各書籍の帯についている応募券①~③(すべてコピー不可/初回配本分)を、3枚とも剥がれないように貼り付けて下記宛先まで送ってください、

【応募者全員にプレゼント】
・爪切男直筆の宛名入り感謝状
・各作品のアナザーストーリーが読めるZINE(小冊子)

【抽選で20名様にプレゼント】
・爪切男とのオンライン飲み会参加チケット
7/23(金)19時~21時/Zoom利用でのイベントを予定しています。
詳細は当選者にメールなどで直接連絡いたします。

【宛先】
〒101-8054 神田郵便局 私書箱第19 号
集英社「爪切男プレゼント」係

〆切:2021年6月30日(水)当日消印有効
発表:賞品の発送をもって発表とします。
発送:2021年7月下旬予定

※応募券がついているのは3冊ともに初版分のみです。
※個人情報は当社のプライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、本企画の遂行以外の目的に利用することはありません。本企画遂行後、速やかに破棄いたします。

4/26(月)発売! 『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)

きっとあなたも“心の卒業アルバム”を開きたくなる――全20篇のセンチメンタル・スクールエッセイ。
小学校から高校までいつもクラスメイトの女子に恋をしていた。
少年時代のエピソードを綴る全20篇のエッセイ集は、ドラマ化もされたデビュー作「死にたい夜にかぎって」の前日譚ともいえる作品。
せつなくておもしろくてやさしくて泣ける一作です。
詳細・購入はこちらから!

3/19(金)発売! 『働きアリに花束を』(扶桑社)

仕事の数だけ出会いがあった。出会いの数だけ笑って泣いた。居酒屋、家庭教師、交通量調査、警備、清掃、イベントスタッフetc.
デビュー作『死にたい夜にかぎって』が話題となった著者が、これまで経験した数々の仕事と、そこで出会った“愛すべきクズ”たちについて綴った勤労エッセイ。

詳細・購入はこちらから!

絶賛発売中! 『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)

孤独から救い出してくれたのはパチンコ中毒のお坊さんと、オカマバーの店員だった。『死にたい夜にかぎって』から1年。辛い過去を笑い話に変えながら、人生のどん底を乗り越えた男の実話。

詳細・購入はこちらから!

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

爪切男

つめ・きりお●作家。1979年生まれ、香川県出身。東京都中野区在住。
2018年『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)にてデビュー。
同作が賀来賢人主演でドラマ化されるなど話題を集める。
2021年2月に『もはや僕は人間じゃない』(中央公論新社)、
3月に『働きアリに花束を』(扶桑社)
4月に『クラスメイトの女子、全員好きでした』(集英社)と
デビュー2作目から3社横断3か月連続刊行され話題に!
(撮影/江森丈晃)

週間ランキング 今読まれているホットな記事