よみタイ

何かが起きるかもしれない日をズバリ日付で指定して占う「運命日」占いを創案した占星術家の橘さくらさん。これまでにもリーマンショックや金融情勢などを占いで的中させ、昨年の個人鑑定では、2020年のコロナの第2〜3波の到来についても早くから触れ、3月の記事では2021年5月の第4波到来もズバリ指摘しました。

そして、6月10日、世界は金環日食を迎えます。この日食は私たちの運勢にどんな影響を与えるのでしょうか? 

6月10日の金環日食からの数日間は古い価値観を捨てて新たな領域へと踏み出す絶好のタイミングー「運命日」占いの橘さくらが教える日食の影響

6月10日の金環日食からの数日間に起きること

2021年6月10日――、日本からは見ることはできませんが、金環日食がやってきます。
日食は、ひとつの物語を完成へと導き、別の新たな扉を開くことで知られています。
これはつまり、日食が引き起こされる6月10日からの数日間は、古ぼけた価値観を捨て、新たな領域へ踏み出す絶好のタイミングだということです。

そもそも今年の5月中旬から7月下旬までの期間は――一時的に木星が水瓶座から魚座に移動していてムードは一味違うのですが――木星の力が強い「拡大」の時期。なので、もともと、目新しいトピックや思いもよらない新展開は受け入れる方向でかまえ、あなたの世界を膨らませていい期間なのです。

そして、そうした期間の中で起きる日食――6月10日からの数日間――というわけですから、ここは思い切って、古いこだわりや価値観を捨て去り、ぜひ新しいチャレンジやスタートをしてみてください。

日食が始まる6月10日は双子座さんのシーズン
日食が始まる6月10日は双子座さんのシーズン

今回の日食が各星座にもたらす影響は?

今回の日食が12星座にもたらす影響はこんな感じです。

牡羊座さん・天秤座さんは、転居や転職、未知の事柄や、新生活や、新たな挑戦に関して。

獅子座さんと水瓶座さんは、新たなネットワークと愛する人との関係性について。

牡牛座さん・蠍座さんは、財政と不動産、知的財産や、共同プロジェクトに関して。

蟹座さん・山羊座さんは、仕事への関わり方や、健康への取り組み、また、生活方針やペットについて。

双子座さん・乙女座さん・射手座さん・魚座さんは、住まいや専門分野、そしてまた特定のパートナーシップに関して。

各星座ごとに、これらについて何か進展がもたらされるか、「新たなものの見方」を獲得するに違いありません。
それぞれ、これらのジャンルや物事に、ちょっとしたアンテナを張り巡らしてみてください。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

橘さくら

橘さくら(たちばな・さくら)●占星術家。12星座と惑星のリンクを読み解き、「何かが起きるかもしれない日」を日付でズバリと指摘する『運命日』占いを創案。その的中率の高さ、優しさをもって語られる未来と運命の解説のわかりやすさで、モデルや女優、政財界関係者など、多くのセレブたちの絶大な信頼を得ている。数々の女性誌の占い特集、国内外のファッションブランドとのコラボレーションでも活躍。SNSを通じて、個人鑑定の受付も行っている。
橘さくら公式サイト

週間ランキング 今読まれているホットな記事