よみタイ

RENA、復活の誓い。「大晦日は絶対に勝つ。1ラウンドで終わらせたい!」

RENA、復活の誓い。「大晦日は絶対に勝つ。1ラウンドで終わらせたい!」

ハワイでは、鍛え上げた美しいボディも披露。(撮影/熊谷貫)
ハワイでは、鍛え上げた美しいボディも披露。(撮影/熊谷貫)

連敗と休養を経て「まわりの評価は関係ない、これが私!」と吹っ切れた!

知らない読者も、意外に思う読者も少なくないかもしれない。

女子格闘技の世界ではトップの強さを誇るRENAだが、もともと男勝りで活発なタイプだったわけではない。ばかりか、生来、人見知りな性格で、幼少期には両親の離婚問題などもあり、引きこもり気味な小・中学時代を送っていたのだ。
そんな少女時代の彼女を救ってくれたのが、シュートボクシングだった。

「小さい頃は人見知りで母の後ろに隠れているようなタイプ。『シルバニアファミリー』や『リカちゃん』で遊ぶのも大好きな女の子でした。あとは、とにかく引きこもりがちで、家で『クレヨンしんちゃん』や『ドラえもん』を観たりして過ごしていたんです。

そんな日々を送っていた小学6年生の時、家の近くにシュートボクシングのジムができているのをたまたま見つけ、母に行きたいと頼み込みんだのが格闘技を始めたきっかけなんです。4姉妹の末っ子で、いつも強い姉たちにいじめられたり、パシリにされていたので、いつか“お姉ちゃんたちをシバいたる!”という気持ちもありました(笑)」

引きこもりの少女が、初めてシュートボクシングを体験したその日、彼女の心をふさいでいた感情が変わった。そして、ジムに通うことで外の世界とつながり、引きこもりだった自分からも決別することができた。

「体験レッスンで先生に『パンチでもキックでも何でもいいから、かかっておいで』と言われてやってみるんだけど、これがまったく当たらなくて(苦笑)。どれだけ本気でやっても、ヒョイヒョイヒョイって面白いくらいに、全部かわされてしまうんです。すごく悔しいんですけど、気づいたら『めっちゃ楽しい!』って夢中になってる自分がいて。その時に久しぶりに感情のスイッチが入ったのを今でもはっきり覚えています」
「中学生になると徐々に学校にも行くようになりました。ジムで先生たちに毎日『今日は学校行ったんか?』と聞かれるんですけど、ちゃんと行った時は『おお、すごいやん!』とほめてもらえて。それがすごくうれしくて。学校に行ってほめられたいって思うようになりました(笑)」

だからRENAはシュートボクシングに、格闘技に感謝している。

試合に出るようになると、自分が勝つことで、母やジムのスタッフ、ファンなどまわりのみんなが喜んでくれることが、なによりうれしかった。その期待に応えることが彼女が戦う最大のモチベーションになり続けた。そして注目度や立場が上がれば上がるほど、それはプレッシャーにもなっていた……。

「試合に勝てば勝つほど、まわりの方々が評価してくださり、次への期待も高くなって。それはとてもありがたく光栄なことなのですが、『みんなはそう言ってくれるけど、本当の私は(総合格闘技では)まだまだ強くない……』と自分ではちゃんとわかっていて。その差がとても悔しかった。

そんな中、昨年の大晦日と今年の7月の試合で負けて。もちろんとても悔しかったんですけど、内心ホッとしたというか、『これが私。これが今の実力なんです』と自分をさらけだせるきっかけになったんです。連敗と休養を経てやっと『まわりの評価は関係ない、これが私!』と言えるようになりました。シンプルに大好きな格闘技を楽しんで、お客さんが楽しんでくれて、格闘技界が盛り上がってくれたらそれでいいんじゃないかなって」

平成最後の大晦日の「RIZIN」ではフランスのサマンサ・ジャン=フランソワ選手と対戦する。注目の集まるリスタートの復帰戦、どんな試合を考えているのか。そして、まさに“リスタートするRENA”という意味が込められたタイトルの本、『RE:NA』で伝えたかったこととは?

「大晦日の試合は、”格闘家、RENAとしてリスタートの日”、絶対に勝ちたい。それもただの勝ちじゃなくて、存在感を見せて勝たなくちゃいけないと思っています。休養中に気持ちの整理もしっかりついて吹っ切れましたし、フランソワ選手は、ベースが私と同じ立ち技の選手なので、久しぶりに殴り合いになるはず。打撃勝負で、1ラウンドで終わらせたい!

本は、男女問わずいろんな方に読んでほしいですが、私と同世代の女性にもぜひ読んでほしいです。アラサー世代は、仕事、結婚、出産などいろいろな悩みや選択肢がある難しい年齢ですよね。私自身もそれをすごく感じています。でも、この先何十年もある長い人生を考えたら、何をはじめるにしても、遅いことはなくて。行動したもの勝ち、楽しんだもの勝ちなんじゃないかなと。そんなこともぜひこの本を読んで感じてくれたらうれしいです」

profile
レーナ●1991年6月29日生まれ、大阪府出身。シュートボクサー、総合格闘家。シーザージム所属。2007年12月23日、シュートボクシングデビュー。現シュートボクシング世界女子フライ級王者。女子立ち技打撃格闘技では圧倒的な強さを誇り、絶対女王と評される。15年からは女子格闘技界を盛り上げるため、総合格闘技の「RIZIN」に参戦。今年の大晦日に開催される「RIZIN.14」でフランスの総合格闘家、ジャン=フランソワとの一戦に挑む!
公式インスタグラム■sb_rena

1/6(日)には発売記念イベントも開催! 詳細はこちらから

RENAフォトブック『RE:NA』、12/23(日)発売!

女子格闘家RENA初のフォトブック。ハワイ、浅草、ジムにて密着撮影! 知られざる半生を語ったロングインタビューも収録し、格闘技ファンのみならず人生に悩む男女にもパワーを与える一冊に!

B5判 128ページ
価格 本体1,800円+税
発売日 2018年12月23日

書籍の詳細や購入はこちらから!

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事