よみタイ

昨シーズン、その超攻撃的サッカーで15年ぶりにリーグを制した横浜F・マリノス。
その中心のひとりが"ハマのGT-R"こと快速アタッカーの仲川輝人だ。
大学ナンバーワンFWとして入団後、5年目にしてJリーグのMVPと一気に花開いたエースが、今シーズン目指すものは?
男気あふれるキャラクターも紹介します!

(取材・文/二宮寿朗 撮影/草野裕司)

“ハマのGT-R”は、仁義を重んじる男! 横浜F・マリノス仲川輝人 「今季は23点、獲ります!」

ACLも予選グループ2連勝! チームは最高のスタートを切った。 
ACLも予選グループ2連勝! チームは最高のスタートを切った。 

とびっきりのスピードでピッチをかっ飛ばす”ハマのGT-R”には本物がよく似合う。今年1月のこと、2019年シーズンのJリーグMVPを獲得した仲川輝人(27歳)に、横浜F・マリノスの筆頭株主である日産自動車から「ワンガンブルー」のGT-Rが贈呈された。ボンネットに刻まれたトリコロールの「23」(”ニッサン”)はキラキラと輝いていた。

「日産といえば多少なりともGT-Rのイメージがあって、自分もスピードのあるタイプ。かけ合わせる意味もあって背番号を19から23にしたんです。これから代々、スピードのある選手がつけていく伝統的な番号になればいい。自分がまずその1番手になりたいという思いがあったし、自分に対してプレッシャーをかけたかった」
 
19年シーズン開幕を前にしての背番号変更。そして、15得点9アシストをマークし、得点とアシストを合わせて23以上というシーズン目標を見事にクリア。同僚のマルコス・ジュニオールと共に得点王のタイトルも獲得し、「23」を1年でエースナンバーに引き上げた。ファン、サポーターのみならず、筆頭株主さえ喜ばせたのだった。

1月11 日に開催された新体制発表会では、日産自動車の星野朝子副社長からGT-Rをサプライズ贈呈された
1月11 日に開催された新体制発表会では、日産自動車の星野朝子副社長からGT-Rをサプライズ贈呈された
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

二宮寿朗

にのみや・としお●スポーツライター。1972年、愛媛県生まれ。日本大学卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社し、格闘技、ラグビー、ボクシング、サッカーなどを担当。退社後、文藝春秋「Number」の編集者を経て独立。様々な現場取材で培った観察眼と対象に迫る確かな筆致には定評がある。著書に「松田直樹を忘れない」(三栄書房)、「サッカー日本代表勝つ準備」(実業之日本社、北條聡氏との共著)、「中村俊輔 サッカー覚書」(文藝春秋、共著)など。現在、スポーツ報知にて「週刊文蹴」(毎週金曜日)、Number WEBにて「サムライブル―の原材料」(不定期)を好評連載中。

週間ランキング 今読まれているホットな記事