よみタイ

母の日記念! 育児に家事に仕事に……頑張るママに捧げる、とっておきの5冊

後回しにしがちな自分の体をいたわるきっかけに

まきりえこ『オトナ女子の謎不調、ホントに更年期?』
まきりえこ『オトナ女子の謎不調、ホントに更年期?』

子どもの病気を知る本の次は、大人の女性の心身と向き合う本を、2冊続けてご紹介します。

生理不順、疲労感、倦怠感、イライラ、滝汗、冷え性、うつ症状、関節痛……。
オトナ女子の謎不調、ホントに更年期?』は、漫画家のまきりえこさんが心身絶不調のスパイラルから抜け出した実体験をまとめたコミックエッセイです。

子どももまだ小さいし更年期なんて……。
大きな問題はなく普通に生活できているし……。
と、目を背けるなかれ。

本書は、小学生の子育て中で、二人目妊活中だった著者が、「早発閉経」を告げられるところからスタートします。
そしてその後約10年間、原因不明の体調不良を抱え迷走した実体験がまとめられています。

更年期のトラブルは多岐にわたり、人それぞれですから、本の中で紹介されている症状や治療は一例に過ぎません。
でも、子育て中はついつい自分の健康が後回しになってしまいがち。自分の体を見つめ直すきっかけに、オススメです!

人には言えない性の悩みと向き合う

朝日新聞「女子組」取材班『オトナの保健室 セックスと格闘する女たち』
朝日新聞「女子組」取材班『オトナの保健室 セックスと格闘する女たち』

同じく大人の女性の心身と向き合う本ですが、こちらはズバリ「性」について。

オトナの保健室 セックスと格闘する女たち』は、性の悩みに真正面から切り込んだ1冊。
人にはなかなか言えない・聞けない性のあれこれが詰まっています。

本書のメインは、実際に性について悩む読者からの投稿。
パートナーとのセックスレスに悩む人、夫からの性行為の強要に悩む人、不倫から抜け出せない人、性被害のトラウマを抱える人など、外からはなかなか見えてこない切実な悩みが打ち明けられます。
出産後に夫から求められるのが苦痛になった女性のケースでは、「夫が嫌いになったわけではないけれど、子育てが想像以上に大変で」というリアルな声も……。

さらに、読者投稿の合間には、上野千鶴子さん、宋美玄さん、伊藤詩織さんなど各界著名人から、性だけでなくパートナーシップやジェンダーなどについて示唆に富んだコメントやアドバイスが挟まれ、読み応えたっぷりです。

性の悩みは人生と切り離すことはできず、深く結びついているもの。
今、性の悩みを自覚していないとしても、本書を通じて、自分の本能的・生理的な欲求や感情を見つめ直して、受け止めるきっかけになるかもしれません。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事