よみタイ

謎多き新人アーティスト「MIZU」に突撃インタビュー! YouTube発ヒットメーカーの正体は?

路上ライブやYouTube配信を繰り返すふたりを見出したのは……

――おたがいバイト先で仲よくなる前は、どんなイメージを持ってたんですか?

ガンガン ジンジンは地元ではけっこう有名人で。“ジンジンって知ってる?”って話題になったりして、なんか顔が広いイメージでしたね。

ジンジン ガンガンはよく歩道橋をひとりで歩いてることがあって、いろんな意味で“ガンガン大丈夫なのか?”っていう感じで、よく仲間うちでは話題になってました。

ガンガン 横断歩道がキライなんですよね。信号待ちもイヤっていうか…つねに進んでいたいなっていう。

ジンジン 前向きなやつなんですよ、ガンガンは。

――MIZUを結成したふたりは、それから路上ライブやYouTubeでのライブ動画の配信などで、どんどんファンが増えていくわけですが、CDデビューすることになったきっかけは?

ジンジン 俺たち「セイゼイヤ」っていう近所のファミレスでよく曲作りをやってるんですけど、そこに音楽プロデューサーのイナさんっていう方が通りかかって、僕たちの曲作りの様子を見て、「キミたちいい曲作るじゃないか」って声をかけてきてくれたんです。

ガンガン なので「ボクらいつも路上ライブやってるんで来ててください」って言って。

ジンジン 後日、ほんとに路上ライブを見に来てくれたんですけど、イナさんってすごい恥ずかしがり屋で、2つ先の角のところの電柱から見てて、全然近くにきてくれないんですよ(笑)。
だけど、それからいろいろアドバイスもくれて、こうしてデビューできることになったんです!

ガンガン 実は……それまでにも結構ほかからもデビューのオファーはあったんですけど……全部断ってたんですよ。しばられるのがイヤっていうか……。
でも、イナさんからはそういうイヤな雰囲気を感じなかったので。

こちらがふたりを見出した音楽プロデューサー、イナさん。とってもシャイで、なぜか左右の靴の色がいつも違う。イナさんのこだわりか?
こちらがふたりを見出した音楽プロデューサー、イナさん。とってもシャイで、なぜか左右の靴の色がいつも違う。イナさんのこだわりか?
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

MIZU

突如として現れた19才、ジンジンとガンガンふたりによるフォークデュオ。
路上ライブや、毎週末にYouTubeで配信する生ライブでバーチャルなルックスとゆるトーク、ピュアな楽曲たちが瞬く間に話題に。 
2020年2月14日に『水色』でデビュー、3月4日には早くもミニアルバム『MIZU』を発売するなど、今いちばんすごい水圧にのる2人組。

Twitter● MIZU

週間ランキング 今読まれているホットな記事