よみタイ

「すべての人を教師と思う」など、はあちゅう&新R25編集長が教える、コミュ力アップの“3つの心構え”

以前から交流はあったが、二人だけのイベントは今回が初めてとのこと(撮影/齊藤晴香)
以前から交流はあったが、二人だけのイベントは今回が初めてとのこと(撮影/齊藤晴香)

心構えその2。「聞き上手のコツは相手の感情&具体的なエピソードを聞くこと」

『新R25』では編集長として、実業家の堀江貴文さんやZOZO執行役員の田端信太郎さんを始めとした多数の著名人やインフルエンサーにインタビューをされてきた渡辺さん。他のメディアではなかなか読めない本音や素顔に迫る記事で大人気ですが、なぜ渡辺さんはそんなに「聞き出すこと」が上手なのでしょう? 

「聞き上手になるコツは、まず“相手がしていることの理由を素直に聞く”こと。たとえば、誰かがいきなり奇抜な真っ黒な服を着てきたら、『変わってるね』のひと言で終わらせるんじゃなくて、『なんでその服を着てきたの?』とそんな行動をした理由や気持ちを質問するんです。そうすると自然に会話のキャッチボールが始まりやすい。以前、人気ホストも同じことを言っていましたけど(笑)。

あとは抽象的でなくて、具体的なエピソードを聞くのもいいですね。たとえば取材中で相手が誰かをほめていたりしたら、ほめるきっかけになった詳細なエピソードを掘り下げるようにします。抽象的なことは誰でも言えるんですけど、具体的なエピソードを聞くと、ほかでは聞いたことのない面白い話が出てくるんです」(渡辺さん)

会話がなかなか続かない悩みを持つ人は、自分で会話のボールを止めているのかも。YES・NOのリアクションだけではなく、相手のファッションや、話し方、行動、持っているもの……など、少しでもいつもと違うことに気がついたら、相手の裏にある「気持ち=感情」を具体的に聞いてみると会話が弾むきっかけになりそうです。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

はあちゅう

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに読者と直接つながって言葉を届ける未来の作家の形を摸索中。著書に『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』(KADOKAWA)『半径5メートルの野望』『通りすがりのあなた』(ともに講談社)、『「自分」を仕事にする生き方』『仮想人生』(ともに幻冬舎)『旦那観察日記~AV男優との新婚生活~』(スクウェア・エニックス)などがある。
インスタグラム・ツイッター:@ha_chu

渡辺将基

株式会社Cyber Now取締役、『新R25』編集長。2008年株式会社モンスター・ラボに入社し、Webサービスやスマートフォンアプリの受託開発における企画営業およびプロジェクトマネージャーを経験。株式会社カカクコムを経て、2012年株式会社サイバーエージェントに入社し、社長室にて複数のスマートフォン向けサービスの品質管理や新規サービスの立ち上げサポートに従事。2014年からWebメディアの立ち上げ・運営に携わり、2017年9月に若手ビジネスパーソン向けメディア『新R25』を創刊、編集長に就任。

週間ランキング 今読まれているホットな記事