よみタイ

人気イラストレーターが准教授に!「仕事に忙殺される日々がありがたい」と思えるワケ。 週間ランキングTOP5【12月11日~12月17日】

2023年12月11日(月)~12月17日(日)の1週間「よみタイ」で配信された「よみもの」「コミック」「特集記事」全ての記事の中から、特に人気を集めた記事TOP5を発表します!
前回は、週末北欧部chikaさんの実録コミックエッセイ「フィンランド くらしのレッスン」が2週連続の1位に輝きました。
今回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか。
各連載のあらすじや、読みどころもあわせてご紹介します!
(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】なぜ男は「ゴム無し無責任射精」にとらわれてしまうのか?【藤澤千春×山下素童 射精責任対談】(特集記事)

2023年に大きな話題を呼んだ書籍『射精責任』(ガブリエル・ブレア著、太田出版)。
望まない妊娠による中絶と避妊を根本から問い直す翻訳書で、発売即重版となりました。

「なぜ男は『ゴム無し無責任射精』にとらわれてしまうのか?【藤澤千春×山下素童 射精責任対談】」(8月18日配信)は、本書のロングヒットに比例して注目を集め続け、約4か月前の配信記事ながら、週間ランキング5位に入りました。

こちらの特集記事は、『射精責任』の日本語版の担当編集者であり、X(旧Twitter)での投稿が大きな話題を呼んだ藤澤千春さんと、著書『彼女が僕としたセックスは動画の中と完全に同じだった』の中で、男性の加害性や性的同意への葛藤を描いた山下素童さんの対談です。

「本も良かったけど、この対談も面白すぎる」「読んだ後に語りたくなる記事」など、多くの反響が寄せられています。

世界的ベストセラーで、新刊『実母と義母』が話題の翻訳家でエッセイストの村井理子さんが和訳を務めたことでも注目を集める本書。
未読の方は、年末年始の読書にぜひ!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事