よみタイ

58歳ニューロティカ・あっちゃんがステージにも菓子店にも立ち続ける理由とは? 週間ランキングTOP5【8月7日~8月13日】

2023年8月7日(月)~8月13日(日)の1週間「よみタイ」で配信された「よみもの」「コミック」「特集記事」全ての記事の中から、特に人気を集めた記事TOP5を発表します!
前回は、明さんの「推し博物館 ひとり旅」が2週連続の1位に輝きました。
今回のランキングはどのようなラインナップとなるでしょうか。
各連載のあらすじや、読みどころもあわせてご紹介します!
(構成・文/よみタイ編集部)

【5位】MEGUMIに人生を救われたおじさんが『キレイはこれでつくれます』を読んで考えたこと/「午前三時の化粧水」​​(爪切男)

ドラマ化もされた『死にたい夜にかぎって』で鮮烈デビューを果たした作家の爪切男さん。
『クラスメイトの女子、全員好きでした』をふくむ3か月連続エッセイ刊行など、作家としての夢をかなえた爪さんに突如芽生えた思い。
それは、「いい感じのおじさん」になりたいということ。
「午前三時の化粧水」は、40歳を過ぎてひょんなことから健康と美容に目覚めた著者が、「いい感じのおじさん」を目指して奮闘する日々を綴るエッセイ連載です。

連載開始から約1年。食生活の改善やサイクリング、美容グッズの活用等々、着実に“美活”の歩みを進めてきた著者の爪さん。

「第26回 おじさんだけど『美容本』読んでもいいですか?」(8月13日配信)は、話題の美容本にまつわるエピソード。

しかし、人生で初めて「美容本」を買うのは、人生で初めて「化粧水」を買ったときと同じぐらい恥ずかしかった。まったくこの世には、エロ本を買うことよりも恥ずかしいことが山ほどあるんだな。

それほど恥ずかしい思いをしてまで手に入れたのは、タレントのMEGUMIさんによる大ヒット中の美容本『キレイはこれでつくれます』。
MEGUMIさんは、学生時代の著者が“メロメロ”になっていた女性。そんな憧れの人が書いた本を参考に日々美容に励んだところ……。

まるで受験の参考書のように付箋がびっしり貼られた本の写真にもご注目ください!

1 2 3 4 5

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Facebookアカウント
  • よみタイX公式アカウント

週間ランキング 今読まれているホットな記事