よみタイ

竹内佐千子さん特別コメント付き!『沼の中で不惑を迎えます。』人気回プレイバック~第3位「忘れられたレズビアン」

  • ※2 無性愛 他者に性的欲求を持たない人  ※3 他者に恋愛感情を抱かない人

【竹内さんコメント】
よく考えてみると私がレズビアンなのを忘れてるということは、友達なんかもっと忘れてるということです。正直アラフォーにもなると友人の恋愛とかどうでもいいよね。友達の恋愛対象が男だ女だなんてどうだっていいマジで。
だって私が「やっぱ恋愛対象として男性が好き!」とか言ったところで「へえ」で終わるでしょ? とりあえず私は今はBLしか興味ないです。BLにしか興奮出来ない体になってしまいました。

【担当エイチコメント】
「レズビアンって忘れるものなんですか?」と聞いておきながら、自分が「女である」とかって、普段全く気にしてないな…ということに気づかされた回です。「セクシュアルマイノリティは、そのことを常に意識して生きているはず」という勝手な思い込みが自分の中にもありました。
人を好きになる気持ちとか、性欲の多寡とか、この歳になってくると個人差の部分が大きいです。あと、周りが適度に放っておいてくれるようになるのも、アラフォー世代のよいところかもしれないですね。

竹内佐千子さんの最新コミックエッセイ、大好評発売中!

人気連載『沼の中で不惑を迎えます。輝くな! アラフォーおっかけレズビアン!』が本になりました!

人生の半分以上、沼にはまり続けて20年。
アラフォー、独身、実家暮らしの漫画家・竹内佐千子さんが、輝かない日常を綴るコミックエッセイ。
不惑を迎えるはずの身にふりかかる、推しの結婚、お金や健康問題、親の介護や自身の老後への不安……。
オタクにも非オタにもあまりにも切実すぎる、全アラフォー必読の書です!

書籍の詳細はこちらから!

1 2 3 4

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
竹内佐千子

たけうち・さちこ●漫画家。おっかけ対象が男子で恋愛対象が女子のレズビアン。
自身の恋愛体験を描いたコミックエッセイをはじめ、おっかけ、腐女子、などをテーマにしたコミックエッセイを描き続け、最近はストーリー漫画も描いている。
赤ちゃん本部長』(講談社)、『これからは、イケメンのことだけ考えて生きていく。』(ぶんか社)など。
ホームページhttp://takeuchisachiko.jp/
Twitter @takeuchisachiko

週間ランキング 今読まれているホットな記事