よみタイ

食パンはキャンバスだ! 芸術の秋を“おいしく”楽しむ「アレンジトースト」の世界

高級食パン専門店が次々にオープンするなど、注目が集まる食パン。朝食には欠かせないという人も多いと思いますが、バターやジャムを塗ったり、ハムやレタスを挟んだり、食べ方がマンネリ化していませんか?
ビジュアルも味も抜群で、心ときめくような朝食が食べたい……。そんなレシピが手軽に、しかも日替わりで作れたら、朝起きるのも楽しみになるのに……。
そんな願いを叶えるレシピ集が『世界一かんたんに人を幸せにする食べ物、それはトースト』(サンマーク出版)です。

著者は元料理雑誌編集者で、現在は食のディレクターとして様々なメディアやプロジェクトで活動している山口繭子さん。
主に朝ごはんのトーストを投稿している山口さんのインスタグラム(@mayukoyamaguchi_tokyo)が大きな話題を呼び、レシピが1冊の本にまとまりました。

その中から選りすぐりのアレンジトーストをご紹介します。トースト革命が起きること間違いなしの、楽しいアイデアが満載です!

*山口繭子著『世界一かんたんに人を幸せにする食べ物、それはトースト』から一部抜粋・再編集しました。

コクとカロリーに隠された昭和の味わい

【セサミはちみつのマーブルトースト】

#表面張力 #手に持つと流れるし #矢羽根マーブル模様 #ねりごまの乱心
#表面張力 #手に持つと流れるし #矢羽根マーブル模様 #ねりごまの乱心

練りごまや水切りヨーグルトなど、「ちょっとだけ硬さのあるとろ〜んとした美味」はトーストというキャンバスに使うと最高の印象画に。

▶レシピ
1.食パンをこんがり色よくトーストする。
2.練りごまを、端から流れ落ちない程度にたっぷりとぬる。
3.はちみつとしょうゆをそれぞれ、食パンに大きなMを2回くらい描くようにたらし、垂直(横)の向きに箸の先でキャキャッとひっかくようにしてマーブル模様にする。

甘ずっぱいに隠れた三十路っぽい苦味

【いちごとマスカルポーネの無敵トースト】

#いちご無敵 #血中女度一気にアップ #たらったら #食べにくいよすごく
#いちご無敵 #血中女度一気にアップ #たらったら #食べにくいよすごく

トーストのマット&マスカル布団の上にいちごを寝かせて。マカダミアミルクとエスプレッソソースのブランケットをかけた途端にむしゃむしゃ。

▶レシピ
1.トーストにマスカルポーネを思いっきりぬる。
2.半割りにしたいちごを、雑に適当にごろごろのせる。
3.マカダミアミルク(なければ練乳でもOK)とエスプレッソソース(マスカルポーネの付属品。なければバルサミコなど)を、はみ出し上等でダラダラたらす。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事