よみタイ

熱中症対策を学ぶ子どもたちにナース・先生・ママたちも感動!『漫画家しながらツアーナースしています。』単行本未収録エピソード

現役ナース・先生・ママから寄せられた“推しコメント”がこちら!

「子どもたちの学ぶ力に感動しました。見習いたいと思います」(ナース)

「子どもってホントにそうだなーと痛感する話でした。大人のことをしっかり見てるっていうのもホントにそう(笑)。あらためて、子どもに恥ずかしくない行動をしなきゃと思いました」(ナース)

「大人は知識があるのでアドバイスを受けても聞き入れず、自分の考えに頼る方が多いように感じます。看護師としても母親としても、わかりやすい言葉で子どもに説明すればしっかり伝わることを再認識できました」(ナース)

「子供たちにも熱中症対策をしっかり教えると、学習し、日々成長して対応していくのだと感じました」(ママ)

「熱中症はきちんとした初期判断、対応が重要。この話の子どもたちのように、わかっていれば子どもでも対応できるので、年齢に応じて、きちんと教えることが一番だと思いました」(ママ)

「宿泊を伴う活動に同伴することもある教師として、成長する子どもの姿やそれを見守る大人の気持ちに共感しました」(先生)

「みんな頑張れ! と応援したくなったし、私も頑張ろうと思えました」(先生)

* * *
以上、『漫画家しながらツアーナースしています。』単行本未収録回と推しコメント紹介でした!
夏本番を迎える前に、ぜひ親子で読んで、熱中症対策の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ほっこり泣けて医療知識も学べる、人気コミックの第3弾!

『漫画家しながらツアーナースしています。現役ナース・先生・ママの“推し“セレクション』が6月4日より好評発売中です!
著者は、現役漫画家にして、修学旅行や林間学校に同伴する看護師、通称「ツアーナース」としても活動する、明さん。
「ほっこり泣けて医療知識も学べ役に立つ」と大好評のハートフル・コミックエッセイ第3集です。

今作では「ツアーナース」の物語に大きく関係する「全国の現役ナース・先生・ママ」が多数協力。彼女たちが感動・共感した“推し回”の意見も参考に、全16話をセレクション。
「熱中症」「日焼けとやけど」「アレルギーとエピペンの使い方」「喘息と吸入器」「腎臓や心臓の持病」「バセドウ病」「場面緘黙症」「潰瘍性大腸炎」「貧血」などなど、子どもでも正しい医療知識がしっかり学べ、また職業やコミュニケーションの大切さ、教育のヒントも得ることができます。
医療監修を担当した「佐久医師会 教えて!ドクタープロジェクト」の坂本昌彦医師によるコラムも掲載。

書籍『漫画家しながらツアーナースしています。現役ナース・先生・ママの“推し“セレクション』の詳細はこちらから

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

みん●看護師&漫画家。過去作にGANMA!『LICHT-リヒト-』Ming短編集①~③。また看護師コミュニティサイト「看護roo!」に『ナースの力』掲載。ツイッター @rikukamehameha

週間ランキング 今読まれているホットな記事