よみタイ

夫と会話をしないのは「自衛」…リアル『妻が口をきいてくれません』主婦が涙した名場面とは?

「ケンカするのにもつかれている」

美咲の失望が心に刺さると、SNSでも共感を呼んだ場面。(野原広子『妻が口をきいてくれません』より)
美咲の失望が心に刺さると、SNSでも共感を呼んだ場面。(野原広子『妻が口をきいてくれません』より)

断続的に夫と口をきかない期間がもう10年近くになるチカさん(40代)。
いわゆる家庭内別居状態にある夫は「誠そっくり」で、「美咲には共感のオンパレード」だったと言います。

「うちの夫も、とにかく察することができなくて、無神経。
子供と24時間に一緒にいることの大変さが全く理解できない人で、1から10まで辛さと状況を説明しないと『大丈夫?』すら言ってこない。
しょっちゅうケンカしていた時期もありましたが、何を言っても暖簾に腕押しというか、むしろ話をするたびに話が通じないことを実感してガックリしちゃって。
泣くほど言い合いして、夜の子育ては助け合おうみたいな約束をしたことがあったんです。でもその翌日、仕事から帰宅した夫は、ラップをかけておいた夕飯をレンジで温めることすらせずに、ソファでテレビ見ながら『ご飯まだ?』って。
子育てを分担するのは理解したけど、私が子供の世話でてんてこまいの時に、自分のおかずをレンチンするという発想は出てこないみたいなんですよね。
一事が万事こういう感じで、私も『あれやって』『こうしてほしい』と言う方がストレスになってきて、ケンカする気力もなくなりました」

チカさんは今後も離婚の予定はないと言います。

「心を通わす、考えを伝え合う会話を諦めたら、家族としてはスムーズにいっていると感じていて。会話も10年間まったくないわけではないし、『子どもの父親と同居してる』と認識したら、特に支障はなく、平穏なんです。
離婚を考えたことがないと言ったら嘘になるけど、何にも問題のない夫婦というのもいないだろうな、と思うし、離婚したらそれはそれで別の苦労が待っているのもわかるので。
今のところ、うちの家族にとっては、夫婦が口をきかないのがベターな解決策なんだと思っています」

3刷6万部突破!  単行本『妻が口をきいてくれません』絶賛発売中!

賛否両論渦巻く話題のコミックス『妻が口をきいてくれません』の詳細はこちらから

FRIDAYデジタル婦人公論.jp文春オンラインダ・ヴィンチニュースレタスクラブニュースなど、各メディアでも反響続々!

第1話はこちらでお読みいただけます。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事