よみタイ

2018/11/5

あいのり投資一生お金の不安から解放される億万長者の投資術

多根幹雄
松尾伸弥

判型
四六判
頁数
208ページ
ISBN
978-4-08-788002-1
価格
本体1,400円+税
発売日
2018年11月5日

人生100年時代、老後のお金の不安をなくすために、
すべての日本人にとって正しい投資の選択がここにある!

「みずからの巨額の資金を運用し、ほんとうに優秀で信頼できる億万長者」の投資に〝あいのり″する「あいのり投資」という新発想を紹介。その具体的なノウハウを、「一億人の投信大賞 外国株式部門」2年連続第1位(2016・2017年)を獲得した超優良ファンドの運用者が惜しみなく公開する。
投資は長期的に考えるべき今、〝10年後に倍″をめざすのがあいのり投資の醍醐味。そのために必要な、他人に運用をまかせるときの8つの基準、あいのりするべき投資家の条件など、初心者でも結果が出せる究極かつ最高の投資術を対談形式でわかりやすく解説!

第1章 自分の責任で運用する時代がやってきた

● 確定給付から確定拠出年金へ
● いまこそ、運用は長期で考えるべき
● 相場に張るより未来ある会社に賭けろ
● 人生100年時代だからこその「覚悟」
● なんのために運用してお金を増やすのか

第2章 スイスのプライベートバンクで学んだこと
● プライベートバンクを知る
● 資産保全が最優先だったのに
● 分散投資がすべてではない
● 世界20か国をまわっての運用体験
● いいファンドマネージャーは、オタクである
● 大成功のあとの人生最大の失敗  ほか

第3章 投資のセオリーが通用しない時代へ
● 「あなたは、そのファンド買ってるの? 」
● 売れているファンドが、いいファンドなのか?
● ファンド数が多い金融機関には要注意
● 自分たちの商品を買っていない営業マンなんて
● 世界的に、運用は、むずかしくなる  ほか

第4章「あいのり投資」という結論
● 自分で運用するときの3つの注意点
● 他人に運用をまかせるときの8つの基準
● いいファンドとは〝クローズ〟してしまうもの
● 「あいのり投資」という新発想  ほか

第5章 資産運用の果実を味わう
● 1000兆円を超える日本の預金残高
● 〝あいのり〟するべき投資家の条件
● 資産運用の果実とは
● めざすべきリターンは?
● これからの人生、どうやって生きるか
● 社会貢献としてのファンド ほか

松尾伸弥

まつお・しんや● 小説家&ライター。1959年兵庫県姫路市生まれ。大学卒業後、集英社入社。『週刊プレイボーイ』『PLAYBOY日本版』『Seventeen』編集部を経て2001年よりフリーランス。日本自動車連盟会員誌『JAF Mate』でコラム「JAFストーリー」を15年にわたり連載中。

多根幹雄

たね・みきお● 株式会社三城ホールディングス代表取締役会長。クローバー・アセットマネジメント株式会社代表取締役社長・運用部長。「世界で一番お客様を幸せにするファンドでありたい」を合言葉に、顧客との信頼をベースとした長期の本格的な運用をめざしている。旗艦ファンドである『コドモファンド』は「一億人の投信大賞 外国株式部門」にて2年連続第1位(2016・2017年)を獲得。

book-sample

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

週間ランキング 今読まれているホットな記事