よみタイ

【もんでんあきこ×桜木紫乃】「我々昭和の女どもには、やっぱり男はとことんカッコつけてカッコ悪く死んでほしいという美学がある」

泡にまみれた美男美女のダンスシーンの元ネタは……

――泡にまみれた男女が華麗なステップを踏む姿が印象的な「泡姫」の扉絵ですが、なぜストーリーとは直接関係のないこのダンスシーンを扉に描いたのでしょうか?

もんでん やっぱり扉の絵はタンゴでしょう! と思って。

桜木 うん。

もんでん 全裸でタンゴのシーンを描きたかったというだけなんだけど(笑)。でも、ポーズのイメージはあったんだけど、なかなか資料がなくて。著作権フリーの資料画像購入サイトでいっぱい検索かけて、やっと見つけた!と思ったのが、ヒゲのおっさんが二人で踊ってる写真。男女になった場合は足や手がここにくるだろうとか、調整はしてますけどね。元画像は、ヒゲの男と男です(笑)。

こちらがその扉絵。泡にまみれた全裸の男女がタンゴのステップを踏む美麗なシーン ©️もんでんあきこ/集英社
こちらがその扉絵。泡にまみれた全裸の男女がタンゴのステップを踏む美麗なシーン ©️もんでんあきこ/集英社
扉絵の貴重な下絵を初公開! とてもヒゲの男2人が参考資料とは思えません…… ©️もんでんあきこ/集英社
扉絵の貴重な下絵を初公開! とてもヒゲの男2人が参考資料とは思えません…… ©️もんでんあきこ/集英社

桜木 元画像が送られてきたときは笑っちゃった。でもこれが美男美女の絵になるんだよ、もんでんあきこの手にかかると。
『ブルース』のヒロトが指を切り落とすシーンも、まさに私が考えて字に落としたまんまだった。

もんでん あれは読んですぐに情景が浮かんだから、そのまま描きましたね。

桜木 実はあれは昔、知人の彼氏が極道で、その人から聞いた方法なの。私が極道映画が好きだったから色々教えてくれて(笑)。そう考えると、無駄なことは何もないなって思いますね。

もんでん 何事も無駄はないということでいえば、コミックスの表紙でヒロトが指に包帯をしているのは小説には出てこないんだけど、知人から多指症の人がそれをカバーするために包帯を巻いているという話を偶然聞いて、それで思いついて。
話の舞台になってる染物屋をどうやって描こうかなと思っていると、ちょうどローカル番組でそういう特集をやって、急いで録画して参考にしたり。求めたら何かちょうどいい感じでもらえているという気はしますね。

桜木 そういうのってアンテナ張ってないと会えないまま。いいアンテナを張り巡らせてたんだね。

1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

もんでんあきこ

もんでんあきこ
漫画家。札幌市在住。週刊マーガレットでデビュー後、少女漫画だけでなく、レディースコミック、TLやBL、男性誌など幅広いジャンルで活躍してきた、稀代の絵師にてストーリーテラー。『竜の結晶』『アイスエイジ』など傑作は数あれど、現在グランドジャンプで連載中の『エロスの種子』では男女問わず圧倒的支持を得ている。直木賞作家・桜木紫乃原作のコミカライズ『ブルース』も大きな話題に。
Twitter● mondenakiko

桜木紫乃

桜木紫乃(さくらぎ・しの)
1965年北海道生まれ。2002年「雪虫」で「オール讀物」新人賞を受賞。07年に同作を収録した単行本『氷平線』を刊行。13年『ラブレス』で島清恋愛文学賞を受賞。同年、『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞し、ベストセラーとなる。他の著書に『起終点駅 ターミナル』『無垢の領域』『蛇行する月』『裸の華』『緋の河』など。20年『家族じまい』で中央公論文芸賞を受賞。21年3月刊行の、著者初の絵本『いつかあなたをわすれても』も好評を博している。

撮影/露木聡子

週間ランキング 今読まれているホットな記事