よみタイ

産後がつらくてソノ気になれない……このままレスになってほしいと望む41歳主婦

人知れず悩み格闘している“性”の問題、ありませんか?
女性の生き難さを考える際、「セックス」は身近で重要な視点です。
しかし、子育ての役割分担や職場で差別などに比べて、まだまだオープンに議論される機会が少ない“秘め事”でもあります。

セックスレス、不倫、セクハラ、トラウマ……
これまで語られなかった“女たちの性の本音”を集めた『オトナの保健室』(集英社)。
誰もが何しら抱える性に関する問題について、識者のコメント、対談、インタビュー、一般読者投稿など、さまざまな視点や立場から赤裸々に語ります。

今回はその中から、産後のセックスレスに関する悩みを抜粋して紹介します。
投稿者は子供の世話で精神的にも体力的にも精一杯で、夫の求めに応じるのが辛いという41歳主婦の女性。
産婦人科医で医学博士、宋美玄さんのアドバイスは……?

産後のつらさ わかって

一昨年結婚し、半年ほどで妊娠。子どもが無事生まれ、かわいくてたまらない。
だけど、産後がこんなにつらいものだったとは……。
41歳の主婦は不調に苦しみ、年下の夫との関係をまだ取り戻せない。

 つわりもひどかったのですが、産後は想像以上に大変。子どもの世話をするのが精いっぱいで、ほとんど寝たきりでした。体全体に湿疹もできてしまいました。

 子どもは夜泣きがひどくて眠れないし、体はしんどいし。わずかの間横になっていると、夫は「なんで寝てるの?」って。イライラしながら「しんどいから」と言うと、夫婦げんかになりました。
 授乳していると子どもへの愛情で満たされて、性的なことはもういいという気持ちでした。だから、そんな雰囲気になると逃げ出したくなりました。でもダンナは待ちきれなかったみたいで、産後4カ月ぐらいから、しぶしぶするように。1カ月半に1度ぐらいのペースで夫は不満だったようですが、私はそんなことをするくらいなら家事をしたい、休憩したいと思っていました。

「なんでダメなのか」と、夫にしつこいほど聞かれました。男と女は違うんです。欲求だけで女はできない。男の人には理解できないのでしょう。
 正直、このままレスになってほしい。でも知人には、「そういう関係がなくなると激しい夫婦げんかをしたとき、歯止めがなくなる」と言われます。けんかするくらいなら、しぶしぶでもするしかないのか。でもやはり、その気になれない。

 夫のことが嫌いになったわけではないのですが、今は、ただ一緒に暮らしている人という感じです。

画像/写真AC
画像/写真AC
1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

朝日新聞「女子組」取材班

週間ランキング 今読まれているホットな記事