よみタイ

1日は24時間以上になる! 時間術マジックで仕事の成果をアップ!~漫画家・秋本治の仕事術その2

Q.生活リズムが乱れてしまい、仕事も体調もイマイチで……

残業や“寝ながらスマホ”など、夜型の生活が常態化していくと、睡眠の量や質が低下しがちです。寝る直前までのPCやスマホのブルーライトの影響も侮れません。

さらに最近は、コロナ禍による環境の変化によって勤務体制が変わるなど、ますます生活のリズムが乱れてしまった人もいるのでは。
「出社時間の決まっていないリモートワークでつい夜型生活になって、朝起きられなくなった」
「通勤時間がなくなった分、時間的なゆとりは増えたはずなのに、仕事は捗らない……」
そんな声もちらほら聞こえてきます。

もともと漫画家といえば、好きな時間に寝起きして深夜まで仕事をしているイメージがありますが、秋本さんは……?

A.起床は7時半、勤務開始は9時。睡眠はしっかりととる

 僕はいま、午前1~2時には就寝し、起床は7時半。普通のサラリーマンとほとんど変わらない、規則正しい生活です。7時半起床という習慣は、若いころから変わりません。そのため仕事の開始は9時。僕は慣れているのでまったく平気ですが、少々キツイと感じるアシスタントもいるようです。そこは慣れてもらうしかありません。

 いくらがんばっても、人間はきちんと睡眠を取らなければ生きていけません。
「漫画家なんだから、昼まで寝ていてもいいか」というような感覚を持っていると、結局、朝5時ころまで仕事をして6時間寝て、また翌日の午後から仕事、というサイクルに陥ります。

 朝5時まで働いているとすごくがんばったような気になりますが、時間がズレただけで、仕事している時間は大して変わらないわけです。それだったら普通のサラリーマンと同じように、朝9時から仕事をした方がずっといいんじゃないかと、僕は昔から思っていました。

睡眠は重要と言えど、日暮のように4年間は寝すぎ!?(41巻)©秋本治・アトリエびーだま/集英社
睡眠は重要と言えど、日暮のように4年間は寝すぎ!?(41巻)©秋本治・アトリエびーだま/集英社
1 2 3

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

秋本治

あきもと・おさむ● 1952 年12月11日生まれ。東京都葛飾区亀有出身。1976 年、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(週刊少年ジャンプ)で連載デビュー。2016年、40 年間、全200巻に及ぶ連載が終了。同作は「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ200巻(2016年9月12日現在)」として 、 ギネス世界記録(TM)に 認 定 さ れ た 。 現 在 、『 BLACK TIGERブラックティガー 』(グランドジャンプ))、『 Mr.Clice ミスタークリス』(ジャンプSQ.RISE)の2作品を連載中。

週間ランキング 今読まれているホットな記事