よみタイ

ブンゴウ泣きたい夜しかない。~文豪たちのなんだかおかしい人生劇場

「文豪」というと皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。
いつも気難しそうな顔をしてて、メガネかけてヒゲなんか生やしてて、伊豆あたりの温泉旅館の一室で吸い殻山盛りの灰皿を脇目に、難しい小説なんか書いてる…。そんなイメージを持たれがちな彼らですが、実は現代人とたいして変わらないような、実に人間臭い面もたくさんあるのです。


連載目次

  • 【文豪と母】「僕は本当は孝行者だったんです」就職せずカネをたかり続けた中原中也と、彼を支えた母・フクのお話

  • 【文豪と社交】凄まじいサボり癖と人間嫌いの江戸川乱歩を、リーダー気質に変えた意外な戦時生活

  • 【文豪と夫婦関係】「私は一歩もここを動きません」心を病み暴力を振るう夏目漱石に対する妻・鏡子の涙の決心

  • 【文豪と将棋】文壇最強の棋士は誰だ?! 広津和郎、菊池寛、野口雨情……将棋チームバトル、驚愕の結末

  • 【文豪と心中】愛する女性をモノ扱いすることは絶対に許せない──有島武郎と波多野秋子、不倫愛の壮絶な最期

  • 【文豪と居酒屋】本業は詩人? それとも居酒屋店主? 酒と食をこよなく愛し、不埒な客は殴り飛ばす文壇屈指のファイター・草野心平

  • 【文豪とフェミニズム】今でいう婚前契約書のハシリ? 一目惚れした男に送った結婚に関する質問八ヶ条〜平塚らいてう誕生物語(後編)

  • 【文豪とフェミニズム】わたくしは女でも男でもない、それ以前のものですからー平塚らいてう誕生物語(前編)

  • 【文豪と結婚】「だって好き同士だったから」…精神を病んでいく芥川龍之介を終生支え、愛し愛された妻・文

  • 【文豪と児童】騒ぐ子供は箪笥にしまっておけ、といったほど子供嫌いの鈴木三重吉が児童雑誌『赤い鳥』を創刊したわけ

  • 【文豪と三角関係】早逝した天才詩人・中原中也と運命の女・長谷川泰子、盟友・小林秀雄との「奇妙な三角関係」(後編)

  • 【文豪と三角関係】早逝した天才詩人・中原中也と運命の女・長谷川泰子、盟友・小林秀雄との「奇妙」な三角関係(前編)

  • 【文豪とお酒】泥酔して放り込まれた留置場で長男誕生を知った坂口安吾と、一滴も飲まずに踊る女性の脚を眺め続けた川端康成

  • 【文豪と愛猫】亡き愛猫の毛を自らの文学碑の側にひっそりと埋めて〜ひたすら優しく慈しむように猫を愛した室生犀星

  • 【文豪と泥酔】酔っぱらった勢いで太宰とガス自殺をしようとしたあげく、その太宰を見捨ててトンズラした檀一雄

  • 【文豪と喧嘩】菊池寛・中央公論殴り込み事件! 広津和郎の小説『女給』が引き起こした泥沼抗争劇

  • 【文豪と仲人】太宰治が淡い恋心を抱いた石井桃子と、仲を取り持つならはっきりしてほしい井伏鱒二のお話

  • 【文豪と猫可愛がり】徹底した女性礼賛!猫もメスを愛しぬいた谷崎VS妻との結婚条約の立ち会いを猫にさせた大佛次郎

  • 【文豪と失恋】片思いからの大喧嘩からの大失恋~宇野千代への横恋慕が招いた梶井基次郎のドロ沼死闘

  • 【文豪と溺愛】愛弟子との道ならぬ恋に溺れすぎて~斎藤茂吉の不倫相手への凄まじいほどの女体礼賛

  • 【文豪と猫】「ノラやお前はどこへ行ってしまったのか」〜いなくなった愛猫を思い、ひたすら嘆き、哀しみ、思い続けた内田百閒

  • 【文豪と激愛】生き急ぐように書き、早逝した妻を心底愛し抜いた男~駆け落ち相手の遺髪と写真を生涯抱きしめていた織田作之助

  • 【文豪と偏愛】3度の結婚と激情を華麗なる作品へと昇華〜谷崎潤一郎のフェティシズム溢れる恋愛

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

進士素丸

しんじ・すまる●1976年2月生まれ。ライター・文筆家。「文豪どうかしてる逸話集」(KADOKAWA)著者。文豪や歴史にまつわるツイートも話題に。
雑誌・ウェブ媒体などに寄稿しつつ、映像制作やデザインなども手掛ける。

Twitter●@shinjisumaru

週間ランキング 今読まれているホットな記事