よみタイ

[編集部ブログ]ひとみしり編集者のEMANON DAYS

誰よりも貧弱なまつ毛がここまで激変する理由〜眉は額縁、まつ毛はガードル

女子のまつ毛なんて長くて上向きにこしたことないし!

そしてまつ毛。

これが私の素まつ毛ッス。

か細いすだれのような我がまつ毛
か細いすだれのような我がまつ毛

「なんだ、結構あるじゃん」と思われた方は、どうぞご自分のまつ毛をこんな風に自撮りしてみてください。いかに私の素まつ毛が貧弱かがわかるはずです。

薄い、まばら、短い、もちろん直毛(下向き)。

そしてこれがワタシがマスカラメイクをした後のアフターです。

思い切り見開いてます
思い切り見開いてます

beforeと並べちゃいましょう。

いや〜我ながらアッパレ。誓って無修正です、てゆーかビフォーにあんのか? まつ毛
いや〜我ながらアッパレ。誓って無修正です、てゆーかビフォーにあんのか? まつ毛

フフン、すごいでしょう?(ドヤ

まつ毛に関しては、本当に長くて濃くて太いものをお持ちの方が心底うらやましいです。
まつ毛パーマをかけてたこともエクステをしたこともありますが…。

まつパーはとれかけてきたときのメンテが大変&不自然。
かけたてはいいけれど、だんだんまつ毛が生え変わるうちに、上をむいてるパーマまつ毛と下向き素まつ毛が混在するようになるので、とてもメンド臭いことになる。
エクステは自前のこけし顔との違和感がすごかった。

あと個人的にエクステまつ毛があんまり好きじゃないというのもあります。
このあたりはあくまで好みの問題ですが、マスカラで仕上げたまつ毛のほうが私は好きなんです。

まつ毛はまぶたのガードル、そのありがたさがわかるのはアラフォー以降

それとエクステのグルー(糊)には重さがある。
年々落ちてくるまぶたに人口まつ毛とグルーの重さがかかるってのはどうなんだろうと。
そんなちょびーーーーっとの重さかよ!と言わないで。
人間のまぶたは薄くて繊細なんです。
40~50代ともなるとどんどん垂れてきて目ヂカラ激減。

「まつ毛はまぶたのガードルよ!」

とはかつて、メイクアップアーティストの山本浩未さんが放った名言。
くるんと上向きになったまつ毛はまぶたを下から支えてぱっちり見せてくれる頼もしいヤツってこと。
それにはやっぱり自前のまつ毛にこしたことはないんじゃないかなあと思うわけです。

さて、私の貧弱まつ毛がこうしてなんとか人並みになるために、絶対必要なものがこちら。

左から、SUQQUビューラー、エテュセ下地、RMKマスカラ
左から、SUQQUビューラー、エテュセ下地、RMKマスカラ

SUQQUのビューラー、エテュセのマスカラ下地、RMKのマスカラ、この3つ。
悪戦苦闘の末にたどり着いた、まさに己にとっての3種の神器でござる。

すべてはRMKのマスカラにかかってる

これも人によって個人差がありますが、とにかく私は毛が直毛なので、まずはまつ毛を上向きにさせるのが至難の業。
そしてどんなに頑張ってビューラーで上向きにしたところで、マスカラをつけたことで一気に下向きまつ毛になることもしばしば。
これはマスカラ液に含まれる水分のせいでつけたカールがとれてしまうから。
こうした悩みを持っている人には、この3点、自信を持ってオススメできます。

日本人のフラットなまぶたに端から端までフィットして目尻のまつ毛までしっかり挟み込んでカールしてくれるSUQQUのビューラー。

そのカールしたまつ毛をカチッとキープしてくれるエテュセの下地。お値段、税込1080円、アンタはエライ!

だけど、だけど、もっとも頼りになるのはこの、RMK セパレートカールマスカラ。

美容エディター時代、およそすべてのマスカラを試してきたといっても過言ではないけど、カール&キープ力ではこれに勝るものなし。
セパレートの名のごとく、ダマにならずに毛先までスッとボリュームアップ。それも数回でキマる。

自宅に1本、会社デスクに1本、旅行ポーチに1本装備してます。
一生愛を誓います。

いやじつは何度も浮気はしてるんです。
だって、これ1本3780円…決して安くはないですよね。
いまやドラッグにいくとプチプラでたくさんマスカラ売ってるし、評判もめちゃいいし。

だから時々他のを買ってみる。根っからの実験好きだしさ。
もちろんカール&ボリューム力重視で。

…んで惨敗。このRMKに勝てる一品には未だ出会えず。

お願いです、RMKさん、このマスカラだけはディスコンにしないでください。
もしするなら事前に教えて、まとめ買いしマスカラ!(あっw)

美人パーツ毛、それこそ眉毛&まつ毛!

たかが眉毛まつ毛、されど眉毛まつ毛…

眉は顔の額縁
まつ毛はまぶたのガードル

って言われるのも納得の美人パーツ毛であるのは間違いないでしょう。

いろいろエラそうに書いてきましたが、私の朝のメイク時間は5〜10分。
それは、この2大毛のコツをつかんだおかげかと。
アイラインとか必要なくなる。

でもね、下まつ毛に関しては諦めました。
もうどうにもね、見つからないんだよね、うぶ毛ほどもないんだよね…
下まつ毛が長くてそこにマスカラがついてて影ができるようなまなざし、大好物なんだけど!

銭形警部みたいになってみたいなあ。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

志沢直子

しざわ・なおこ●集英社のノンフィクション編集長。東京都出身。新卒で集英社に入社後、メンズノンノ、LEE、MORE、MAQUIAなど女性誌編集とデジタル編集の経験を経て、2018年6月よりノンフィクション書籍・ウェブプロデュースを担当。フェイバリットは、ノンフィクション、ミステリ、マンガ、デジタル、美容、ゴルフ&ラン
Twitter→https://twitter.com/naokoshizawa

週間ランキング 今読まれているホットな記事