よみタイ

[編集部ブログ]ひとみしり編集者のEMANON DAYS

マスクの肌荒れでお悩みのお嬢さんへ〜私、最近なんだか肌が絶好調なんです

毎朝、いつものスキンケアの後、目の下にチョンチョンとのせて、顔全体にうすーくのばしたらお粉をはたいて、はい、オシマイ。

これで、結構イケるもんです。
ファンデーションとコンシーラーで隙なく作り込んだ肌ももちろん素敵だけど、ある程度のトシになったら、多少のシミやクマは見えてもいいから、大事なのは「透明感」! ベースメイクは薄いほうが絶対若々しく見えるし、清潔感もあがるような気がする。
しかも、バームには肌ダメージ修復効果も期待できるってんだから、そこは期待します、するでしょう。

ストレスフルな今だから、せめて肌くらいアガってほしい

‥‥と前置きが長くなりましたが、その頃から肌の調子のよさ、というか安定感を感じていたところに、マスク生活に突入。リモートワークの日でも日中はこのバームつけて過ごしてた。家の中にも紫外線はしっかり侵入してくるからね。

以下、若干お見苦しいものを晒しますが、ささっとご覧ください。
撮影は自然光、画像修正はトリミング以外、一切してないっス!

まあ、なんというか53歳のすっぴん肌です。シミや肝斑、人生いろいろ、お肌もいろいろ
まあ、なんというか53歳のすっぴん肌です。シミや肝斑、人生いろいろ、お肌もいろいろ
1回のバームの量は薬指でチョンととるくらい。これで全顔オールOK!
1回のバームの量は薬指でチョンととるくらい。これで全顔オールOK!
「目の下のアラが隠れればそれでいいのよ」とは某カリスマメイクさんの金言。両目の下にバームをチョンチョン
「目の下のアラが隠れればそれでいいのよ」とは某カリスマメイクさんの金言。両目の下にバームをチョンチョン
それを目の下中心になじませ、残りをうすーく顔の外側に向けてのばして、小鼻ワキには指先で叩きこんで、バーム終了
それを目の下中心になじませ、残りをうすーく顔の外側に向けてのばして、小鼻ワキには指先で叩きこんで、バーム終了
この時点でだいぶいろいろなものが隠された! けど、実際に見るとちょっとこれだけじゃまだビミョーなのですw
この時点でだいぶいろいろなものが隠された! けど、実際に見るとちょっとこれだけじゃまだビミョーなのですw
ここでお粉をたっぷり。色づきのお粉だと厚塗り感倍増なので、必ずルーセント(透明)タイプで!
ここでお粉をたっぷり。色づきのお粉だと厚塗り感倍増なので、必ずルーセント(透明)タイプで!
お粉をはたき込み終わると、だいぶいい感じ‥‥のハズ
お粉をはたき込み終わると、だいぶいい感じ‥‥のハズ
スッピンと比べるとだいぶレベルアップした感‥‥のハズ
スッピンと比べるとだいぶレベルアップした感‥‥のハズ

で、ここで絶対投入して欲しいのがチークです。

チークは肌の血色をよく見せるよりも、透明感を引き立てる効果のほうが高い、と個人的には思ってます。
あと、マスク生活ですから。
目の下からほんの少しのぞく部分は、ほんのりと血色よくありたいもの。

大人のチークはちょっとくすんだローズ、NARSの超名品「オーガズム」でどうぞ。アイメイクもしたぞ
大人のチークはちょっとくすんだローズ、NARSの超名品「オーガズム」でどうぞ。アイメイクもしたぞ
ここまでで所要時間、5分‥‥かかりません。チークの投入はホントに大きい。頬の上部にポンポンとのせたらそのブラシで頬全体もクルクルして。フォギー効果で毛穴もカバーされます
ここまでで所要時間、5分‥‥かかりません。チークの投入はホントに大きい。頬の上部にポンポンとのせたらそのブラシで頬全体もクルクルして。フォギー効果で毛穴もカバーされます

この肌でマスクしてお出かけして、汗をかいても、冷房で乾燥しても、帰宅後の肌はしっとりツヤツヤのまま。もちろんマスクへの色移りはゼロ。
洗顔後はもっちりしてるし、すっぴんでとっくり眺めても毛穴やキメが整ってきた気がする(当社比・でもこのトシでそれを感じられるってスゴイことだから!)。

津田先生は、ご自身が若い頃に肌トラブルでずいぶんご苦労されたので、常に肌悩みを持つ女性の視点でコスメを考えてくださいます。
むか〜し、先生に取材した時の忘れられない一言。

それは敏感肌でもニキビがあっても使える、薄く肌色がつく日焼け止めを先生が開発された時の取材です。まだBBクリームとか出てくるずーーーっと前。多分15年くらい前。

「ニキビや肌荒れのある人が使うものに色素を入れても大丈夫なのでしょうか」
「だって‥‥そういうものを少しでも隠したいと思うのが女心ってものでしょう?(ニッコリ)」

まいりました。
やだもんね、鼻の頭にニキビできただけで学校、休みたくなったもんね。

もちろん、当時、先生が開発した色つきの日焼け止めは、ニキビやトラブルの負担にならないどころかケア効果まであって、あれも絶品だったなあ‥‥

その当時の津田先生のマインドは今も健在で、この製品のすごさは、御大・齋藤薫さまが素晴らしい表現をされているので、こちらでぜひ。

色がつかない普通のバームもあるので、こちらは寝る前などにこってり塗り込んでください。翌朝いちだんアガってます
色がつかない普通のバームもあるので、こちらは寝る前などにこってり塗り込んでください。翌朝いちだんアガってます

新型コロナウイルスのせいで、ここ数ヶ月は誰もがこれまで想像すらできなかったレベルの生活を強いられました。
その我慢、ストレス、努力とは、もう少し付き合っていかねばならないようです。

そんな厳しい状況下での肌荒れなんて、女性にとってはさらなるストレス以外のなにものでもないはず。
だから、少しでも役立つ情報になれば‥‥幸いです。

ホントは画像でまだるっこしい説明とかじゃなくて、動画でお見せすればイッパツなんでしょうけど、そこはまあ、なかなかお見せするには見苦しい部分も多々ありますので(笑)、なにとぞご容赦のほどを!

※化粧品の効果、効能には個人差があります。本記事はあくまでも個人の感想です。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

志沢直子

しざわ・なおこ●集英社のノンフィクション編集長。東京都出身。新卒で集英社に入社後、メンズノンノ、LEE、MORE、MAQUIAなど女性誌編集とデジタル編集の経験を経て、2018年6月よりノンフィクション書籍・ウェブプロデュースを担当。フェイバリットは、ノンフィクション、ミステリ、マンガ、デジタル、美容、ゴルフ&ラン
Twitter→https://twitter.com/naokoshizawa

週間ランキング 今読まれているホットな記事