よみタイ

[編集部ブログ]ひとみしり編集者のEMANON DAYS

テレワークに外出自粛‥‥運動不足&心の不安対策に、おうちで「ため息スクワット」!

昨日4月7日に、7都府県に緊急事態宣言がでました。

コロナウイルスの感染者・犠牲者をこれ以上、増やさないよう、とにかく外出は自粛、出掛けない、stay home‥‥
ここは踏ん張りどころ!

‥‥なんですが、気になるのはやっぱり運動不足、そしてひとり暮らしの方などは毎日家に閉じこもってニュースばかり見ていると不安になって‥‥という声も耳に入ってきます。

今は焦らず、おうちで出来る簡単で安全な運動を

実は私、もともと運動が大好きで、マラソンとゴルフをメインに日々いそしみ、仕事の疲れやストレスはそこでスカーッと解消しておりました。

が、昨年夏、熱中症でぶっ倒れ、以来、なかなか体調が元に戻りません。
さんざん検査もしたし、お薬なども出していただきましたが、今でも疲れたりすると、めまい、ふらつき、手足の冷えやこわばりがおきて、うーん、あれはただの熱中症ではなく、それが引き金となって、自律神経が大きく乱れてしまったのかな、ととらえています。

そのあたりはこちらの本、「最後の日まで笑って歩ける ため息スクワット」の中にルポ漫画として掲載されていますので、ぜひ試し読みでもご覧になってください。

こうした不調とか、心と体のバランスは一度乱れてしまうと、なかなか元に戻すのが大変です。
東日本大震災のあとも余震への恐怖から「地震酔い」のようなふらつきに悩まされる人が出ました。

今回のコロナウイルスによるストレスがいったいどれほど大きく計り知れないものか‥‥
ウイルスへの恐怖はもちろんのこと、マスク、トイレットペーパー(!)、衛生用品、消毒液にハンドソープまで、心配ごとは数知れずですが、せめて、運動不足と心の安定対策として、この「ため息スクワット」を改めてご紹介させてください!

自宅でチマチマやれるとこがいいのです(@my home)
自宅でチマチマやれるとこがいいのです(@my home)

ポイントはなんといっても呼吸、「はあ〜」という4秒のため息!

スクワット‥‥今さら感がありますか?
確かに巷にスクワットの特集も本も溢れていますし、テレビの健康特集でも何度も取り上げられた、超基本の運動ですよね。
自分も悩みのぎっくり腰対策でずいぶんお世話になったものです。

スクワットのいいところといえば、

その場で出来る
すぐ出来る
運動が苦手でも出来る

こと。
そして、何よりとてもシンプルな動きなのに全身が鍛えられること。

でも、そこにさらに、呼吸=ため息を組み合わせることで、より運動効果を高め、自律神経の安定にもつながるようにしたのが、このスクワットなんです。
著者の順天堂大学教授・小林先生は自律神経研究の第一人者。たくさんのプロスポーツ選手の健康やトレーニング管理にも携わっておられます。その小林先生曰く、
「運動をしているときに呼吸にストレスを感じてはダメなんです」。

人間は不安なことや心配ことがあると、どうしても呼吸が浅く速くなる傾向があって、それが心の不安定に拍車をかけてしまうのだそう。自分の場合は、仕事に夢中になってる時なんか、息をつめたり、止めたりしちゃってることも。これはサイアク。どんどんストレスフルになるだけ。

さらに、疲れたら動く、気が滅入ったら動く、ことも大切だと先生はおっしゃっています。
もちろんそれは決して激しい運動じゃなくてOK。
運動不足の人が、張り切って家の中でハードな筋トレしたり、急にランニングを始めたり、なんてのは、むしろケガのほうが心配です。そう、ぎっくり腰なんてなったらシャレになりません(あれはホントにツライ‥‥)。
だから、テレワークの合間に、家事の合間にちょこっとやるのにいいんです、ゆるめのため息スクワット。

こちらは不肖・シザワがため息スクワットのコツを伝える動画です。ご参考ください!

はあ〜〜〜と深いため息をつきたくなる昨今ですが、「ため息つけば幸せは逃げるどころかやってくる」。そのくらい深い呼吸には高い健康&リラックス効果があるので、ぜひお試しを!

もちろん、本そのものもおもしろくて素晴らしいのでぜひ!(笑)

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

新刊紹介

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

志沢直子

しざわ・なおこ●集英社のノンフィクション編集長。東京都出身。新卒で集英社に入社後、メンズノンノ、LEE、MORE、MAQUIAなど女性誌編集とデジタル編集の経験を経て、2018年6月よりノンフィクション書籍・ウェブプロデュースを担当。フェイバリットは、ノンフィクション、ミステリ、マンガ、デジタル、美容、ゴルフ&ラン
Twitter→https://twitter.com/naokoshizawa

週間ランキング 今読まれているホットな記事