よみタイ

[編集部ブログ]ひとみしり編集者のEMANON DAYS

お財布を持つのをやめてみたら、人生快適すぎてヤバい

お財布を持つのをやめてみたら、毎日が身軽で快適すぎてヤバいです。

正確にいうと、まるきりお財布を持たないというわけではなく、去年の春あたりから流行り始めているフラグメントケース、カードケースみたいなものを持つことにしました。
これがもう快適かつ便利で、もう二度と普通のお財布は持てないわー、と思うくらいナイスです。

黄金色に輝く長財布からの……

ところで皆さんはどんなお財布をお使いでしょうか?
お財布ってものは、使う人の仕事やライフスタイルによって、選ぶ形態が変わりますよね。

で、編集者の持つお財布は概ね、大きい。
多分いちばん多いのはいわゆる長財布と呼ばれるやつで、私もついこないだまで長財布を愛用してました。
現場で何が起きてもいいようにある程度の現金、クレジットカード、各種カード、そして必要経費の精算があるので領収証、そういうものをどんどん収納できて、開くとパッと一目でわかって、やはり便利な長財布。

あと、この業界の人って風水とか占いとか縁起担ぎにこだわる人が実はとても多い。スピ特集なんかを担当することもありますしね。
だから、お札は折りたたんでしまっちゃっいけないとか、金色の財布は金運がよくなるとか、ハイブランドのお財布はお金が貯まるとか、お金は暗いところを好むから裏地は黒がいいとか、ものすごく普通にいわれてたので、知らず識らずその影響を受けていたというのもあったのかも。私自身はまったくのスピ音痴であるが。

風水的にはもうひとつ、「お財布は年にいっぺん買い換えて心機一転しましょう!」ということもよくいわれてるのですが、お財布だってそこそこの値段がしますから、そんなには買い替えられないッスよ。しかもハイブランド推奨なんでしょー、おい(涙)。

先日までのワタクシの愛用長財布はこちらのステラ・マッカートニー。
大好きな星モチーフにひとめぼれ、おおっと、ハイブランドで金色で内側が黒じゃないか、なーんだ、バッチリだな。3年位使ったけど、お金は溜まったのかなあ。

ステラ・マッカートニーなので合皮素材。お世話になりました
ステラ・マッカートニーなので合皮素材。お世話になりました

さすがにちょっと傷んできたので、買い替えようとした時に、
「そうだ、フラグメントケースとやらにしてみよう」と突然思い立った。

なんでかな。これはもう気分としかいえない。
強いていうなら、最近愛用している小さいボディーバッグとかウェストバッグ。
休みの日なんかは、これだけで出かけたいのだけど、入らないの、長財布。
これが理由としては大きかったかも。
あと、電子マネー推奨派なんで。

で、購入。
バレンシアガのフラグメントケース。
ちっさいから、バッグの中ですぐ見つかるようにビビッドなイエローをチョイス。

縦8×横13.5センチ、コンパクトだけどニクイやつ
縦8×横13.5センチ、コンパクトだけどニクイやつ

フラグメントケースで検索すると、今はいろんなものがあるけれど、私がいちばんこだわったのは、
上部がジップ開閉で、外側はカードホルダー以外にアウトポケットの仕切りが1つ付いていること。

フラグメントケースは、外側はカードホルダーだけのものが多いんだけど、ここに1つ仕切りポケットがあることで、使い勝手には大きな違いがある!

使い方をカスタムするのもまた楽し

で、選ばれしがこちら。
最高だぜ!

フラグメントケースは外ポケットにカードや紙幣を入れ、ジップポケットの中は小銭、というふうに使っている人が多いようですが、私は小銭は入れていません。

ジップポケットの中には銀行のキャッシュカードを1枚と1万円札を1枚。切らした時の予備として名刺2枚。

これさえあればオールオッケー、問題なーし
これさえあればオールオッケー、問題なーし

そして外側のカードホルダーに、クレジットカード2種類、会社の社員証、保険証、運転免許証を入れ、アウトポケットの仕切りに千円札を数枚、経費を使ったときの領収証もここに収納。
領収証は帰社したらすぐに出してしまうので、基本ケースには溜まらない。
そして、日々の支払いは、iPhoneを使っての電子マネー、もしくはクレジットカードに徹底。

これで日々まるで問題なし!
急に現金が必要になったらどうするの? と聞かれますが、今時どこのコンビニでもお金はすぐにおろせるし、1万円以上の現金が何か急に必要になるということも、実はそうそうない。

電子マネーはSuicaでほとんど用が足りるし、コンビニもスーパーもファーストフードもキャッシュレスでいける。

困っていることといえば、大好きなはなまるうどんでは、なぜかまだ電子マネーが使えなくて、ここでうどんを食べたときには仕方なく千円札で払う。
はなまるさん、早く電子マネー入れて〜〜。週1は行ってるのよ〜〜。

あとは個人タクシーさんに乗った時かな。電子マネーはまだほとんど使えない。クレカはサインが必要で結構メンドくさいから、ここでもニコニコ現金払い。だけど最近はそれを回避したくて、個人タクシーさんを避けるほど。
もうね、かざしてピッ、に慣れちゃうと、お金数えてやりとり、とか厳しくなる。

帰宅したら小銭はそのまま小物入れにチャリン♪
帰宅したら小銭はそのまま小物入れにチャリン♪

こうした現金支払いをするとお釣りの小銭ができますが、これはそのまま洋服のポケットに入れといて、家に帰ったら小物入れに放り込む。
ここがいっぱいになったら銀行のATMにざらっと入金するか、「今日は小銭使うぞ!」と袋に入れて持ってでて、近所のスーパーとかで一気に消費。

明日も続くよ、身軽な暮らし

お財布って本当にかさばって重かったんだなぁと、しみじみ思う。

最初はこんな小さなケースに、運転免許からキャッシュカードから入れておくことにちょっとビビる気持ちもあったんですが、よく考えたらこれらみんなお財布にも入れてたんだから、同じなわけだった。

そんなわけで快適すぎて、もはやお財布生活には戻れないから、電子マネーがもっともっと普及してくれたらセキュリティー的にも身軽さと言う点でも、すごくありがたいなぁと思います。

あ、でも、この間、女友だちとごはんを食べて、最後に割り勘で払う時に、昼間お釣りでもらった小銭も使おうと、ジーンズのポケットから出して数えていたら、
「なおこ…男らしすぎるよ、それ」

そう、ポケットから無造作に小銭をつかみ出して支払う動作ってすごく男性的。ある種の男の人がやるとなんともサマになる動作なんですが、おばちゃんがやるとどうも…

フラグメントケース生活、いちばんの問題点はここかもしれない。

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント
志沢直子

しざわ・なおこ●集英社のノンフィクション編集長。東京都出身。新卒で集英社に入社後、メンズノンノ、LEE、MORE、MAQUIAなど女性誌編集とデジタル編集の経験を経て、2018年6月よりノンフィクション書籍・ウェブプロデュースを担当。フェイバリットは、ノンフィクション、ミステリ、マンガ、デジタル、美容、ゴルフ&ラン
Twitter→https://twitter.com/naokoshizawa

週間ランキング 今読まれているホットな記事