よみタイ

[編集部ブログ]ひとみしり編集者のEMANON DAYS

オペラのティントルージュがあれば女は今日も頑張れる〜カップについた口紅問題

そもそもの出会いは昨年の夏の地下鉄、表参道駅構内。柱巻き(広告)にされた1本の口紅の写真に目を奪われた。

「おー、かわいいじゃん、ラメっぽい赤」

これは2018年夏の限定カラー、12グリマーレッドで、発売後、秒殺で店頭から消えた伝説のアイテム。だがしかしそんなこともつゆ知らず、そのまま構内のドラッグに入って、はい購入。ちょうど発売日だったんですよ、ラッキー、チャチャチャ。

その頃すでにオペラのティントルージュがヤバいってのはネットではバズりまくってたんだけど、そんなこともつゆ知らず、ただ単にポスターの色に一目惚れして買っただけ。で、翌日さっそく塗ってみる。

思ったより色つくんだな〜。
んん? 今朝つけたのにお昼過ぎてもしっかり色ツヤが残ってる。
おんや〜、紙コップに色がついてないや。
おいおい、なんかいいじゃん、これ!

と遅ればせながら感動しまして、定番カラーの01レッド、05コーラルピンク、06ピンクレッドを追加大人買い。いや、1本1500円ですから!

右から、花嫁カラーと評判の05、限定12グリマーレッド、大人ローズ風味の06、キュートなピュアレッドの01
右から、花嫁カラーと評判の05、限定12グリマーレッド、大人ローズ風味の06、キュートなピュアレッドの01

そんでもってかれこれ半年以上たつんですが、もう口紅はこれがあれば人生オールオッケーなのでは、ってくらいヘビーローテーション中。
アイラブユー、アイニージュー、アイウォンチュー…

大人のくすんだ肌にも違和感のないツヤ&シアー感ってほんとに見つかりにくいけど、大丈夫なの、オペラのは。
ティント(染める)の機能も申し分なしで、会食のときに何がうれしいって、唇にはカラー、お箸にはノーカラーでいてくれるの、オペラは。

あの、断固としてこの記事、ステマじゃないッス。念のため。

落ちないローズベージュというのも重宝するもの。左はアディクションの02。右はNARSの2764。プレゼンで「出来る女」狙いでいくならこんなの
落ちないローズベージュというのも重宝するもの。左はアディクションの02。右はNARSの2764。プレゼンで「出来る女」狙いでいくならこんなの

ところでオシャレ感を重視するなら、やはりマットリップに軍配があがるのですが。

NARSとアディクションのマットなリキッドルージュも食べ方に気をつければホントに落ちません。
とくに↑この中央のNARSのレッドは唇の縦じわも輪郭もばっちりカバーするけど、フレンチのコースを食べ終えたあとにも微塵も落ちてなくて、「そのリップ、どうなってるんですか?」と聞かれた逸品ザマス。
品番2779、その名もスターウーマン。これ、限定色だったんだよなあ、復活を望む。

口紅をつけているとあちこちについたり剥げたりしないよう、気をつけるしぐさが女らしさを生み出すもの、と話してくださったのは、今は亡き高名な男性のメイクアップアーティストでした。

制服のポケットにしのばせていた色つきリップといい、夜遊びの合間にリップブラシで丁寧に塗る深紅のルージュといい、なんだか口紅っていちばん好きなメイクアイテム。
口紅、ルージュ、リップ、グロス、呼び名もたくさんあって、どれも好き。

ユーミンには、伝言もできるって教えてもらったしね。

1 2

[1日5分で、明日は変わる]よみタイ公式アカウント

  • よみタイ公式Twitterアカウント
  • よみタイ公式Facebookアカウント

よみタイ新着記事

新着をもっと見る

志沢直子

しざわ・なおこ●集英社のノンフィクション編集長。東京都出身。新卒で集英社に入社後、メンズノンノ、LEE、MORE、MAQUIAなど女性誌編集とデジタル編集の経験を経て、2018年6月よりノンフィクション書籍・ウェブプロデュースを担当。フェイバリットは、ノンフィクション、ミステリ、マンガ、デジタル、美容、ゴルフ&ラン
Twitter→https://twitter.com/naokoshizawa

週間ランキング 今読まれているホットな記事